ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 26日

今週もヒマ人

昨日の続き。
今日は降着脚を組んでみた。
降着機構って結構ストレスがかかる構造なんだが、作りは結構華奢だ。
脛部の接着ってふくらはぎの部分しかない。あとから割れないかな・・・

今のMGやPGと違って、このキット、後ハメできるのは四肢と頭、あとは
コクピットのハッチくらい。故に組み立ては塗装と並行作業になる。
塗っては組み立て、組み立てては合わせ目消し。あーめんどくせー。

よってカラーリングはスコタコⅡのカラーになりました(汗)
ラビタコと並べるなら、後半に登場したこのカラーの方がマッチするで
あろうという理由・・・・あぁ、手抜きって言わないで。
ATってAFV色が強いから、標準の2色塗り分けよかこっちの方が好き
なんだな。

さて、ラビタコの申込書でも書こうか。
e0006976_2274954.jpg

e0006976_2282870.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2005-06-26 22:09 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(2)
Commented by クー at 2005-06-30 20:51 x
多分、ガレキといえどラビタコはこれより組みやすいはず。
リハビリのつもりが一番辛い道のりだったり^^
個人的なんですが、二の腕は変えないの?
あああ、また泥沼にいざなうような事を~
Commented by mapsmasp at 2005-06-30 23:24 x
デカい、太い二の腕を小型化するプランも実はある。
ジャンクパーツを切った貼ったして内部のアームパンチの
シリンダーを金属パイプで作ることも考えていたりする。
しかしフレームの強度がぁぁぁぁ!
どっかのHPでの改造作例を見たことあるので
参考にしてみたいっす。
名前
URL
削除用パスワード


<< 今週末も雨模様      あんまり進んでない・・・ >>