ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 15日

プロジェクト「青の眷属」その2

いきなり無謀にもスタートしたこの企画、8月まで間に合うのだろうか・・・

いきなりリテイクである・・・・orz
プラ板1.2ミリ3枚重ねは流石に分厚すぎた。つーことで2枚重ねに変更。前回作った
型紙捨てなくて良かった~。

基本はボディ側面から、切り出したプラ板を2枚重ねして左右のシンメトリーを取る。
セメントが乾いたらそれをお湯に浸け柔らかくして手でしごいてRを付ける。左右の
Rが対称になったところで水に浸けプラ板を固くする。

図面からボディの幅を割り出し、同じく1.2ミリのプラ板2枚重ねで背中側と腹側を作る。
今回はコクピットは作る予定は無いのでプラの角棒で四隅をと腹部ブロックを受ける
部分を補強しておく。
e0006976_1383692.jpg

ボディの前後を貼ったら背中の部分と脇腹の部分をヤスリで削りテーパーをつける。
ちょっと脇のテーパーはもうちょっと欲しい気がするが。

波ラビのボディとの比較
e0006976_1513963.jpg

一回り小さく高さも押さえてある。複製した場合はこれより若干小さくなる。
以前作った時波ラビのボディは大きいと思ったが、やっぱ大きかった(笑)。
[PR]

by mapsmaps | 2007-01-15 01:53 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(4)
Commented by BAHAMOUD at 2007-01-15 07:11 x
いい感じのボディーのそりは お湯作戦でしたか。
プラ版箱組最高!
私も いつかはフルスクラッチをしたいので 参考にさせていただきます。
ジロジロ。
Commented by mapsmaps at 2007-01-16 01:33
こんばんわ。
そーです、お湯です。2枚重ねでも充分に曲がります。ただここで注意
なのはプラ版の表裏(つるつるしてる方と梨地?の方)で反る方向が
決まってしまう感じがします、今度試してください、(+_+)\バキッ
Commented by ゼファード at 2007-01-17 21:04 x
遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

オオォォ! なんか凄い事を開始されてますなぁ。
フルスクラッチって、ボディからしてプラ板から自作とは!
降着も再現なさるのでしょうか?

プラ板をお湯でやわらかくするという技法は初耳でありました。私も参考にさせていただきます。
Commented by mapsmaps at 2007-01-18 00:50
あけましておめでとうございます(遅っ!)

実はコレはガレキ原型を目標に只今鋭意製作中なシロモノであります。
ワンオフなら流用パーツでちゃっちゃとやってしまうところなんですが
そーもいかないところが造形のしんどいところであり奥深いところでも
あります。

>プラ板にお湯
我流故に我が技法は決まった形などありませね。模倣と単なる思い付き
でやってます。ただこの方法のいいところは何回でもリトライ可能な所
ですね。コレが直火だと失敗したらワヤですんで。
名前
URL
削除用パスワード


<< プロジェクト「青の眷属」その3      プロジェクト「青の眷属」その1 >>