ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 09日

タミヤの名作タイガーI初期型を作る

年末のイエサブのタミヤ1/35スケールMM50周年記念コンペに投入すべく
タミヤの名作ドイツ重戦車タイガーI初期生産型を作ってみました。
このキットはミリタリーモデル冬の時代、プラモはガンプラ等のキャラモデル
以外が全く売れない時代に投入され、多くの人間をミリタリー沼に再び誘ったという
名作キットであります。まさにタミヤ中興の祖、MM50周年にこんなふさわしい
キットがありましょうか!いやない!(反語)

で作るのは箱絵に描かれた第503重戦車大隊332号車。ジャーマングレー単色で
塗られた車体が印象的でタイガーの初期型といえばコレ!という人も多いでしょう。
実車の記録写真も多く残っており近年の研究では実はジャーマングレー単色ではなく、
三色迷彩だったとも言われてます。
今回は細かい考証は抜き!しかもコンペのレギュレーションが基本素組みでフィギュアの
ポーズ変更も不可。多少のディテールアップは可だが他社のディテールアップパーツは
使用不可だと思ったほうがいい。要はストレートにタミヤキットを楽しみなさいよ的な
コンペなんで基本ストレート組みしました。
e0006976_00201394.jpg



e0006976_00204456.jpg



ストレート組なら塗装で差をつける!なんてことも考えずジャーマングレー単色。
なんちゃってカラーモジュレーション的なグラデはかけてますが、メリハリが付きすぎると
箱絵のイメージから遠ざかるので抑え目に塗装。
e0006976_00251620.jpg




e0006976_00263203.jpg



グリルにはタミヤ純正エッチングパーツを使用w ライトコード類は真鍮線でディテアップ
e0006976_00292579.jpg



e0006976_00300666.jpg



e0006976_00311201.jpg



e0006976_00313530.jpg



汚しも最近流行の汚し方ではなく、軽くスミイレとチッピングのみとしました。
ここで調子に乗ってやりすぎると何時もの小汚い仕上げになってしまうので

製作期間は1週間程度。流石タミヤだなんともないぜ。
年末進行中でお忙しいアナタもタミヤキットで一服なんて如何ですかw



by mapsmaps | 2018-12-09 00:36 | AFV | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 人型重機コンペ結果発表。      人型重機コンペに突撃! >>