ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 08日

1/24ラビドリードッグ(24)

昨日改修したメインカメラ、やはり小さすぎということで三度改修。バージョン3となった。
e0006976_13493992.jpg

このあたりは好みやイメージがあるので「これが決定版!」というものではないが、
イメージ的にはOKであろう。アイアンクローの可動軸調整や各部リベットの打ち直し
を経て本体の工作完了~。でも胴体やミッションパックの中身はがらんどうなので
あった。この辺は塗装と並行して進めることになる。
e0006976_13533161.jpg

素組との比較。
e0006976_13541742.jpg

今更ながら素組がすっごくブサイクに感じる。まるでデュアルモデルみたいだ。
仮にこのキットをベースにしてストライクドッグが出ることになってもワシは
絶対に買わない
[PR]

by mapsmaps | 2006-01-08 13:56 | Comments(2)
Commented by はる at 2006-01-08 22:46 x
初めまして。ボトムズ検索してましてココに偶然辿り着きまして、いきなり書き込み失礼致します。自分もラビドリー買ったのですが、出ただけでも有り難いと思いましたが、ちょっと違うんですよね、、。僕もココ見て少しずつ改造しようと思いました。それでなんですが、股間接の軸って、やっぱりプラ材にしたりとかメタル製の使ったりしましたか?レジン製の軸って物凄く不安ですよね、、、。
Commented by mapsmaps at 2006-01-08 23:13
はるさん、いらっしゃいませ。私のしょーもない工作がなにかの参考になれば幸いです。質問の股関節軸ですが、キットの物の根元からぶった切って・・・つまり前後のスイングの軸を残しつつイエローサブマリン製の「関節技」の大を使っております。軸を5ミリ前後残し3ミリの穴を開けて関節技のボールジョイントの軸を瞬着で固定。受け側の方は丁度太腿の延長部と幅増し部のプラ板が来ているのでそこに瞬着で固定してます。ストライクの可動化を行った際はMGザクF2の股関節を使用しましたが、やはり重量に耐えれずエビ反りしました。今のところ「関節技」を越える保持力を持ったボールジョイントは見当たらないのでオススメです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 1/24ラビドリードッグ(25)      1/24ラビドリードッグ(23) >>