ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 20日

いきなりですが白バイ(笑)その③

さてこの駄作キット、ネットで調べると苦労されているモデラーの方々の作例が
出てくる出てくる。中にはタミヤのRC30を一台生贄にしたりする猛者も。
あたしゃ今回はそこまでやるつもりが無いのでキットパーツを生かしつつ
ちょいちょいとディテアップでお茶を濁す予定。
e0006976_2233358.jpg

先に組めるパーツはどんどん組んでいく。そこで気になる点を流用パーツを
使わずにディテアップする。
ステアリングのハンドルバーのクランプが一体成形なので左右分割して
2ミリ丸パイプで接続。左右のバンパーが巨大すぎるのでソフトプラ棒で
作り直し。左右のサイレンの後ろにあるモールドは一旦削り落としてプラ棒
で再生。あとはブレーキホースを付けるために真鍮線を埋め込んだ位か。
e0006976_22385657.jpg

フロントカウルのヘッドライト周りがあきらかに実車と違うらしいが、その辺りは
ガン無視で進めていくw
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-20 22:39 | カー&バイク | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< モデリングの原点①      いきなりですが白バイ(笑)その② >>