ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 26日

UCハードグラフ コアファイター①

以前から代行を頼まれていたコアファイターに着手。
つーてもパーツのゲート処理やらはとっくに終わっていたんだけど。
1/35アムロを塗っていて3回もリテイクになったので先に本体の方を塗装する。
e0006976_0482920.jpg

このコアファイター、成形色だけでほぼ塗り分けが出来る「色プラ」であり
マスキング要らずなのはいいのだけれど、バンダイのプラの質が非常に
柔らかくて、塗料の浸食に弱い。特にハードグラフのプラはその性質が
顕著のように思われる。エナメルなんかでウォッシングしたらバラバラに
割れるのは必至。従ってパーツ状態で塗装してスミイレ、デカール貼り
クリアー掛けまで済ますことにする。勿論ダボ穴は削って大きくしホゾも
小さく加工しておく。更に念を入れてエナメルの溶剤は使わずぺトロール
を使うことにする。それでも割れそうなんだけどねw

備忘録としてカラーレシピ(すべてガイアカラー)
赤=ブライトレッド+ブラウン少々
青=ブルー(WF限定特色)+スカイブルー少々
白=ニュートラルグレーI
明るいグレー=ニュートラルグレーⅢ+ニュートラルグレーⅣ
暗いグレー=ニュートラルグレーⅣ+ニュートラルグレーⅤ
金属色(ここだけクレオス)=メタルカラーアイアン
それにしてもガイアの原色の隠ぺい力は素晴らしいw
[PR]

by mapsmaps | 2014-11-26 00:56 | 機動戦士ガンダム | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< UCハードグラフ コアファイター②      陸上自衛隊機動戦闘車 >>