ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 09日

目指せ~~遥かな地平~~~♪

本体の製作が一段落したところでヴィネット用のベースを用意してみる。
ベースになるのは百均のダイソーで売っている写真立て。このサイズ
10センチクラスのキャラモデルのダイオラマベースにちょうどいい大きさ。
しかもコストが安いw、コトブキヤのベースはいろいろ小物が付いている
ので¥1000との価格比較は一概には出来ないが全く何も無い状態なので
情景の自由度はこちらの方が上。今回は情景用クレイを使ったが、百均には
木粉粘土も¥100で売っているのでそれを使うのも手かと。
ベースに本体を置いて配置を決めたら、情景用クレイを敷き詰めて本体との
調整をする。今までの画像だと尻が浮いた状態だったが、スリッパをベースに
埋没させることにより「うずくまった」感が出るようになったと思う。
e0006976_11432213.jpg

e0006976_11442080.jpg

e0006976_11444442.jpg

さて塗装の方だがどうやってアプローチしよう←なにも考えていないw
[PR]

by mapsmaps | 2014-03-09 11:45 | 太陽の牙ダグラム | Comments(2)
Commented by トビオ at 2014-03-09 21:34 x
いや~自然に座ってますね~。
うなだれている感じがGOOD!
Commented by mapsmaps at 2014-03-09 23:42
>トビーさん
かつて情景王ヤマタクが言いました。How to build GUNDAMで
クラッシュザクを作った際に地面をほじくるのを忘れてしまったと。
その言葉は30年経った今でもベースの重要性を私に教えてくれて
います。
名前
URL
削除用パスワード


<< さらば~~優しき日々よ~~~♪      光の戦士~ダグラ~~ム♪ >>