ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 22日

退色表現について考えてみる

前回のPガンが殆ど汚し塗装を施さない仕上げ方をしたというから
ではないけど、汚れた人生を歩む俺としては

汚してぇ!エナメルでドバドバにウォッシングしてぇ!
ハルレッドで錆色に染めてぇ!、デッキタンでドライブラシしてぇ!
バフで埃まみれにしてぇ!

と思ってたので積んでいるテキトーなキットをサクッと塗ってみた。
生贄はイタレリの1/24ウィリスMB

これっていつぞやのWFでミツワの1/20と一緒に¥2000位で買った奴
長い間積みタワーの下の方にありいーかげん箱が潰れかけてきたので
ここらで成仏させることにする。

このキット1983年発売の古いキットだが今でも¥2500前後で新品が
買えるのねん。イタレリ侮りがたしw
e0006976_25651.jpg

内容は最近ガンプラばっか作っていたせいかすごく手ごわく感じる。
ダボ穴なし、ガイドなしなんて当たり前。説明書もいーかげん。
仮組み無しで組むと必ずどっかが失敗するw
e0006976_253968.jpg


現にシャシーとボディの組み合わせに失敗しボンネットとグリルの隙間が
空きすぎた。でもいいのだ、これは塗装の試しなのだから。

とここまで書いてタイトルと内容がすでにかけ離れたことに気づいた。

                        つづく(つづくんかい!)
[PR]

by mapsmaps | 2014-01-22 02:05 | AFV | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 模型特需      コイツはパーフェクトだぜぇ! >>