ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 16日

モグ工房 ゼルベリオス(7)

今日ははっきり言ってほとんど進んでない^^;
藤田版のビームライフルへビィマシンガンをスクラッチしかけたのだが
スジボリ失敗して時間だけ無駄に食ってしまった。
e0006976_2338469.jpg

とりあえずスコタコと並べてみる。こうやって見ると1/24のスコタコが小さく
見える。丁度前に作ったストライクドッグと同じくらいの大きさである。四肢の
ボリュームと相まって非常に迫力のある造形だ。

へビィマシンガンはキットのモノを芯にプラ板細工、銃口はザクF2のザクマシンガン
のものを天地逆につけてある。マガジンはスコタコのジャンクから流用。まだ未完成
なので詳細は後日。

今日は瞬着が切れたりプラ板が切れたりプラ棒が切れたりしてワシの精神も切れ
そう・・・・orz
[PR]

by mapsmaps | 2005-10-16 23:45 | 青の騎士ベルゼルガ物語 | Comments(3)
Commented by 飛雄 at 2005-10-17 22:45 x
プラスαの工作によってレベルアップしていくゼルべりオス。
まさにオンリーワンなATになっていくざますね。
で、大きさって結構重要ですよね。(あたしは同じスケールで並べて見るのが好きです)
確か、ボークスゼルはタコと同じ大きさだったはず。(ボークスのAT再販は永久にないのですかねェ・・・・)
Commented by mapsmaps at 2005-10-18 01:15
ボークスの作例はWeb上でちらほら見ることが出来ますね。実際細かいディテールなんかは参考にしちゃってますが。私はプラ板スクラッチが大嫌いでストライクの左腕の時もウンザリしてたのですが、今回の藤田版ライフルでも辟易としてます。藤田版というよりは藤田版モドキなんですが(汗)。もともと細かい設定などないのでそれっぽく出来りゃええのではないかと。ライフルの後はバックパックの両サイドにマガジン吊って組み立ては終わりにしようかと思います。えーかげん塗装に入らないとマジで時間がないや・・・
Commented by mapsmaps at 2005-10-18 01:25
ちなみにHJの青騎士Ⅱで藤田もこもこ伸二氏が「青騎士のATはわざとオーバースケールに作ってある」とコメントされてました。私はMAXファクトリーやボークスのキットを生で見たこと無いのでスケールに関してはコメントのしようがないですが、大きさに関しては、新世代のATは新しい駆動システム&複合装甲等の新技術によりM級なのにH級以上の性能を誇ると勝手に脳内補完して納得してます。

東京べにやさんの新ネタはフィ○ダ○ベルと勝手に推測してますが、1/24だとどれくらいの巨人機になるか楽しみでもあります。
名前
URL
削除用パスワード


<< 君が気に入ったならこの艦に乗れ      モグ工房 ゼルベリオス(6) >>