人気ブログランキング |

ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 16日

第二回WAVEボトムズコンテスト結果発表

去る先週の土曜日、イエサブ主催の第二回WAVEボトムズコンテストの結果が
発表されました。さて結果は?ジャカジャン!

チーン、選外でした。いやーやはり壁は厚かったです。前回のようにあわよくばと
色気を出しましたが見事に弾かれましたw
今回は前回の57作品を上回る61作品。入選作もさることながら賞に漏れた作品も
どれも素晴らしい作品ばかりでした。

さて次回こそ捲土重来失地回復を目指しまして

来年もワタシと地獄に付き合ってもらおうw

WAVE開発部ブログ「第二回WAVE1/35ボトムズコンテスト」結果発表
http://blog.livedoor.jp/wavecorp1/archives/52129410.html

今年の参加賞はボトムズデカール。複数枚欲しかったのでこれはうれしいw
e0006976_12395345.jpeg


# by mapsmaps | 2019-04-16 12:39 | WF、イベント | Comments(0)
2019年 04月 02日

元号が変わります。

かねてから言われてた天皇退位に伴う改元の新元号が昨日4/1に発表された。

新元号は「令和」

前回の改元、昭和天皇が崩御され昭和が終わり平成の世に変わりつつあった時
自分は京都で大学生やっていた。確か崩御の日は雪が降っていて寒かったことと
近所の飲食店がほとんど店を閉めていてやむを得ず寒い部屋で一人カップめんを
すすっていたことを覚えている。

その後社会人になって平成時代を過ごしてきたわけだがその平成も残り一ヶ月。
平成の世はいろいろな事や価値観がめまぐるしく変わった。
最初期は日本国民のほぼ全員が浮かれまくったバブル時代、そのバブルが弾け
長い長い先の見えないトンネルに突入した氷河期時代、20世紀から21世紀に
移った2000~2001年のプレミアム時代、二度に渡る消費税増税やリーマン
ショック、そして東日本大震災や福島原発事故。平成の世は必ずしも
「平たく成る」時代ではなかったかもしれない。

本当にいろいろなことがあった。かつて「平成」の新元号を発表した小渕恵三氏
はとっくに鬼籍に入り、最近もまた昭和から馴染みのあった有名人が続々と
亡くなっている。

さて自分は何時まで生きれるだろう?
何時までこんなことやっていられるのだろう?
そして令和時代に何をすることができるのか

そんなことをちょっと考えてみる平成の末でした。

さって次は何を作りましょうっかね~~~。

おっと今年生まれる子供の名前で多いのは「令」「玲」「怜」「伶」だと
予言しておこう←予言でもなんでもない。


# by mapsmaps | 2019-04-02 09:33 | 雑感、戯言 | Comments(0)
2019年 03月 30日

ベルゼルガWP完成

ということで2ヶ月に渡り作ってきたWPが完成しました。多分コレが平成で最後の
完成品となるでしょう。いやー3月中で完成してよがったよがった。
完成に至るまでにいろいろとアドバイス頂きましたタイタンの中務氏、キャプテン
ジャクソンことないたん氏にこの場を借りて御礼申し上げます。あざっした!

e0006976_10185608.jpg

e0006976_10191761.jpg

e0006976_10193350.jpg

e0006976_10200419.jpg

e0006976_10203242.jpg

尚、現在開催中の第2回の秋葉原イエサブボトムズコンペに参戦中であります。
よろしかったら見たってね~。

e0006976_10335117.jpeg




# by mapsmaps | 2019-03-30 10:31 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2019年 03月 30日

ベルゼルガWP、今度はベースを作るよ

去年のボトムズコンテストの結果を見て思ったこと。最優秀賞に輝いた作品の所感コメントに
「ベースも完璧」とあった。これが何を意味するのか?このようなオープンコンペは作品の
見せ方が重要、例え本体の出来が素晴らしくてもその魅力を十二分に発揮できる舞台、つまり
ベースの在り方が重要と考えた。そこで今回は真面目にベースを作ってみることにする。

今回用意したのは昨年末のAKガーデンで購入したジオラマブレイカーさんのベース。本来は
1/12位の大きさのフィギュアの展示台に使われるものだが、世界観が合えば12センチ級のメカ
にも使えそう。特に今回は「クメンっぽい」ベースの作成ということで使ってみることにした。
参考にしたのは情景師荒木氏や荒川氏のディオラマ作例。

e0006976_09393365.jpeg

材質は特殊プラスティック製でかなりの重量、デフォの状態では新品の石垣って感じなので

e0006976_09395124.jpeg

クレオスのウェザリングペーストやウェザリングカラーを用いて退色や泥、土の表現をする。

e0006976_09400762.jpeg

そこへ鉄道模型やディオラマ用のシーナリーパウダーを木工ボンドの水溶液で固定していく
その際気を付けたいのはパウダーを単色で使うと単調になってしまうので二色以上のパウダーを
ブレンドして使うこと。

e0006976_09402944.jpeg

e0006976_09404519.jpeg

こんな感じで苔蒸したような感じを表現。

e0006976_09410329.jpeg

次は同じくディオラマ素材の木の根っこを這わす。

e0006976_09412353.jpeg

そして最後にディオラマ素材のツタやシダの葉っぱを貼り付ける。

e0006976_09415626.jpeg

ベルゼルガ置いてみる。クメンっぽくなったであろうか。

e0006976_09421670.jpeg

最後に台座とネームプレート。台座はハンズで買った角材の端材、ネームプレートは事務用品コーナー
にある名札の裏のクリップを外してハイキューパーツのクリアデカールにタイトル印刷したものを
貼ってみた。ちょっとフォントに工夫したほうがよかったかな。

これにて全工程終了。


# by mapsmaps | 2019-03-30 09:38 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2019年 03月 30日

ベルゼルガDT→WPに改造すんよ⑧

武装を組み付け本体が完成。最初ビートルの足を組み付けた時になんじゃこりゃ的な
バランスだったが、スワンピークラッグに隠れてしまうせいか意外と気にならない。
WAVE本家からWPが何時発売されるか分からないけど、そん時はそん時で再び作って
みたい気はする。

e0006976_09271976.jpeg



e0006976_09273698.jpeg



e0006976_09275601.jpeg


次回からはベース(ちょっとクメンっぽいの)を作るよ。

# by mapsmaps | 2019-03-30 09:26 | Comments(0)
2019年 03月 29日

ベルゼルガDT→WPに改造すんよ⑦

WAVEから発売のボトムズ汎用デカールが〆切に間に合ったので早速買ってくる。
事あることにWAVEにデカール出せ出せと口を酸っぱくして言って来た甲斐はあろうというもの。
言ってはみるもんだ。これでタカラの旧キットのデカールを恐る恐る使わないでも済む様になった。
いや、長生きはするものです。

e0006976_00472020.jpeg

デカール貼って乾燥後にガッサガサにツヤ消しをかける。

e0006976_00473930.jpeg

全体をドライブラシしながらトーンコントロールする。

e0006976_00481541.jpeg

e0006976_00483351.jpeg

まぁこんな感じになった。疲れたんで武装は後日。


# by mapsmaps | 2019-03-29 00:46 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2019年 03月 26日

ベルゼルガDT→WPに改造すんよ⑥

工作が終わったのでサフを吹いて傷チェックした後に塗装開始。
ベルゼルガの基本色をどうするか?画稿やイラスト、他の立体物でも機体色の
紫色は赤味が強かったり青味が強かったりまちまち。今回は個人的な好み全開で
紺色に振ってみた。エングレービングの部分は金色の金属色。
e0006976_17190552.jpeg

エングレービング部のマスキングが超めんどくさいw

e0006976_17194335.jpeg

ちょっとはみ出してしまった部分は筆塗りでリタッチ。

e0006976_17205252.jpeg

そして発売されたばかりのボトムズデカールを貼る。

e0006976_17211045.jpeg





# by mapsmaps | 2019-03-26 17:18 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2019年 03月 20日

ベルゼルガDT→WPに改造すんよ⑤

頭部はここまで作ったのだが何かコレジャナイ感が拭えない。ここで客観的感想を
求めファンタムのメンバーに聞いてみると
「バカボンのお巡りさんみたい」
「上下のカメラが離れすぎ」
「ターレットそのものが分厚すぎ」
「レンズが二つとも全体的に小さい」
「設定画を見るとカメラそのものはバイザーの中にめり込んでいるくらい薄い」
との意見を頂いた。キットパーツを切った貼ったすることは敢えて避けていたが
そんなこと言ってられない。そこでカメラ部の再製作を敢行。旧キットから切り
出したカメラはバランス確認用のゲージとして再利用する。

e0006976_12475507.jpeg

これがバランス確認用に旧キットのカメラの径を限界まで大きくしたもの

e0006976_12481908.jpeg

カメラは径の異なるプラパイプを二本組み合わせ、バイザーには孔を開ける

e0006976_12491321.jpeg

プラパイプの間をエポパテで埋め成型。Rの付き方や厚さを調整。

e0006976_12493712.jpeg

合間にミッションパックにテキトーにディテ入れる。

e0006976_12500264.jpeg

捨てサフ吹いてバランス確認。ここで我慢ができなくなって手持ちのHアイズ
を入れてみる。まぁこんなとこか。

e0006976_12502846.jpeg


かなり良くなったと思う・・・・・・が実際どうなんだろう?
残り時間も少なくなってきたのでコレで行くことにする。


# by mapsmaps | 2019-03-20 12:47 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2019年 03月 11日

ベルゼルガDT→WPに改造すんよ④

さて肉抜きだらけのスワンピークラッグ。そのままは論外として単にパテで
埋めるだけっつーのも芸が無い。そこでタカラのSAKを参考にモールドを
入れてみる。キットのカンジキの厚さは約3㍉、これを塞ぐプラ板の厚さ分
削りまくる。目安は1㍉、右側の足掛けのモールドが抜けないくらいギリギリ
まで削る。そこにプラストラクトの菱モールドのパターンシートとリブの部分
にプラ板を貼る。ステーの肉抜きはエポパテ充填。そして縁を左右合算で1.5㍉
位削って小型化。設定画と異なる点でカンジキの内側のステーのマウント基部が
出っ張っているので詰めてラインをゾロにする。

ここで基本工作終了かと思いきやまだまだ続くのであった。
e0006976_12532274.jpege0006976_12534629.jpege0006976_12542261.jpeg


# by mapsmaps | 2019-03-11 12:52 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2019年 03月 04日

ベルゼルガDT→WPに改造すんよ③

いやー、発売日にキット買って速攻でビニール袋破ったのなんて何時以来だろう。
それだけダイビングビートルに対する期待は大きかった。
以前テストショットがイエサブで展示されていた頃に言われていたことであるが
ランナーにはベルゼルガWPの刻印が。つまりWAVEは遅かれ速かれWPを発売
するってことらしい。しかし今の商品展開のスピードから考えると早くても1年先か
もっと先になることは想像に難くない。なんせ金型が存在しているスコタコの腰部
のアームパンチのマガジンさえ出してくれないのだ。マガジンそのものは去年の
イエサブコンペの商品で貰ったキットに入っているが、あのランナーはRSCやTC
に是非同梱してもらいたいものである。
e0006976_18523219.jpeg

スワンピークラッグのカンジキの裏側、豪快に肉抜きされている。

e0006976_19080817.jpeg

早速ビートルの脚をパチ組みして組み込んでみる。???
なんか脚が細いような気がする。ネットでの評判を聞いてみると今回のビートルの
アレンジはかなり細身らしい。ま、スワンピーくっつけてしまえば気にならなく
なるんじゃね?ということで進めていくことにする。

e0006976_19085148.jpege0006976_19091861.jpege0006976_19094639.jpeg


# by mapsmaps | 2019-03-04 19:03 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2019年 03月 04日

ベルゼルガDT→WPに改造すんよ②

DTとWPの最もイメージが異なる部分がターレットのレンズの形状。
とりあえず旧キットのバイザーからレンズを切り出して大きさを合わせてみた。
画像ではまだまだ大きく感じるので形状も含めまだまだ削り込みが足らない感じ。
さて脚がくっついたらどんな感じになるだろうか?ビートルの発売が待ち遠しい。

e0006976_18543361.jpeg


# by mapsmaps | 2019-03-04 18:51 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2019年 03月 04日

ベルゼルガDT→WPに改造すんよ①

さて久々に製作記行きますよ。お題はWAVEのベルゼルガDTをWPにしちゃう件。
周知の通りベルゼルガDTとWPはボディや腕のデザインがほぼ同じで異なる点は
バイザーのレンズの形状、ミッションパックの一部、パイルバンカーの射出装置、
腰部のサイドアーマー、そして脚部。つまり脚とスワンピークラッグさえどーにか
すればDT→WPは小改造でなんとかなってしまう。問題の脚もこの冬WAVEから
新発売されるダイビングビートルの脚を使えば万事解決、ウェーーーイ!と誰もが
考えそうなことからスタート。画像の時点ではまだビートル発売前なので先に
上半身の改造から始めることにする。

まずはストレートにボディを組み、盾と腰部のサードアーマーはエングレービング
のディテがシャープなタカラの旧キットからまるっと流用。ただパイルバンカーの
槍が射出装置と一体成型なのでくり抜いて、槍は3㎜プラ棒から作った。一応射出可。

e0006976_18195042.jpege0006976_18201749.jpeg


# by mapsmaps | 2019-03-04 18:18 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2019年 02月 13日

WF2019冬レポ

先日の日曜日2月10日に平成最後のワンフェスが開催されました。
今年もタイタンのお手伝い5号として幕張メッセに行って来ました。
あまり会場を回ることが出来なかったのですが局所的なレポでも。

最初はタイタンのメンバーによるツヴァーク部隊の展示。
さてワタクシの作ったツヴァは一体どの機体でしょうかw
e0006976_18332759.jpeg

ハタ氏のモグ工房の新作、狂乱の貴公子ことレイジングプリンス

e0006976_18334570.jpeg

過去作からオクトバとホイールドッグ

e0006976_18341777.jpeg

e0006976_18343897.jpeg

ぼと吉ガレージはディーラー活動25周年を記念をしてのツヴァーク

e0006976_18350283.jpeg

そしてボト吉氏の代表作のラビドリードッグ

e0006976_18352077.jpeg

べにやから異形揃いの青騎士ATの中でも異形中の異形、地獄の宣教師ヘルミッショネル

e0006976_18354568.jpeg

e0006976_18360303.jpeg

今回は普段見ることのあまりないバックショットを頂きました。

さて次回のWFはどんなブツが飛び出すのやら。

# by mapsmaps | 2019-02-13 18:32 | WF、イベント | Comments(2)
2019年 02月 06日

WF2019冬を前に宣伝でも

今回のWFもタイタンのお手伝いメンバーとして幕張に参戦します。
ということでそのWF2019冬でタイタン(卓番6-26-11)よりリリースされる
ツヴァーク改造キットの完成見本の内の一体の製作を担当しました。

アクティックギアの1/48ツヴァークの手足をフル可動化しサンドローダー、
ハンディソリッドシューターやX-SAT-01ソリッドシューターの武装が付属する
改造パーツとなります。

ツヴァークオプションパーツセット①(再販)
可動腕+武装持ち手+ハンディソリッドシューター+サンドローダーのセット
ツヴァークオプションパーツセット②(新作)
可動脚+X-SAT-01ソリッドシューターのセット
胴体はAGのキットを使用します。①+②のセットを組み込むことで1/48のフル可動
フル装備のツヴァークとなります。

尚、前腕部には内蔵銃が仕込まれ手首基部を回転させ射撃状態にできるギミック
もあります。

今回完成見本として展示して頂けるそうなので、感想などを聞かせてもらえると
うれしく存じます。

それでは皆様来週の日曜幕張でお会いしましょう。サイナラサイナラサイナラ~。


e0006976_12383130.jpege0006976_12390348.jpege0006976_12392882.jpege0006976_12395955.jpeg


# by mapsmaps | 2019-02-06 12:36 | WF、イベント | Comments(0)
2019年 01月 29日

イエサブタミヤMM35コン結果発表

先日イエサブ秋葉原ラジ館で開催されていたタミヤMM35コンペの結果が発表されました。
さて今回の結果は?

選外でした、チーン。

さすがにこのジャンルは凄腕の猛者揃い。AFVど素人のワタクシめでは到底太刀打ちできません。
でもAFVのプラモは作っていて楽しいのでまた機会があれば参加しようと思います。
今回の戦果は参加賞のタミヤセメント小瓶。ちょうどセメントが切れかけていたので丁度よかった。
さて来週は久々に大洗行きます。その次の週は冬のワンフェスだぁ~。

e0006976_12465844.jpeg


# by mapsmaps | 2019-01-29 12:45 | 雑感、戯言 | Comments(0)
2019年 01月 07日

新年明けましておめでとうございます。

実はワタクシ昨年末に引っ越し致しました。
部屋から溢れ出る積みプラモと補助が切れることによる家賃高騰に
耐えかね都内から隣県へ移動することを決意。それにより家賃が三割減。
しかも今回入居した物件はロフト付き。とにかく収納が多く取れ且つ家賃が
安くなるということで、しかもアキバまでの所要時間はあんま変わらない
立地に引越しを敢行。取り敢えず積みプラモは全部ロフトにブチ込むことが
出来ました。これでスッキリw

という訳で引っ越しの後片付けもままならないまま冬休みに突入。
年明けにやっと模型製作の環境が復旧、しかしまだ塗装ブースの新調の
目処が立ってないためにしばらくは工作室頼み。

と、グダグダなスタートを切ることになりましたが今年も当ブログに
お付き合い頂けたらと存じます。

某所50階からの関東平野の風景です。こんな穏やかな感じで今年を
乗り切って行けたらなと思います。
e0006976_17081806.jpege0006976_17083833.jpege0006976_17085656.jpeg

# by mapsmaps | 2019-01-07 16:52 | 雑感、戯言 | Comments(0)
2018年 12月 27日

人型重機コンペ結果発表。

先日人型重機のコンペの結果が発表されました。
さて今回の結果は? ジャカジャン!
e0006976_14595567.jpeg
なんと特別賞のcavicomodels賞を頂きました。あざーっす!
後日賞品が頂けるそうなのでありがたく頂戴致します。

続いてタミヤMM50周年記念の1/35MMコンペに突撃しました。
e0006976_14462044.jpeg

今回はジャンルがジャンルなのでハイレベル&激戦が予想されます。
果たしてワタクシは生き残ることが出来るか!?


# by mapsmaps | 2018-12-27 14:24 | その他 | Comments(0)
2018年 12月 09日

タミヤの名作タイガーI初期型を作る

年末のイエサブのタミヤ1/35スケールMM50周年記念コンペに投入すべく
タミヤの名作ドイツ重戦車タイガーI初期生産型を作ってみました。
このキットはミリタリーモデル冬の時代、プラモはガンプラ等のキャラモデル
以外が全く売れない時代に投入され、多くの人間をミリタリー沼に再び誘ったという
名作キットであります。まさにタミヤ中興の祖、MM50周年にこんなふさわしい
キットがありましょうか!いやない!(反語)

で作るのは箱絵に描かれた第503重戦車大隊332号車。ジャーマングレー単色で
塗られた車体が印象的でタイガーの初期型といえばコレ!という人も多いでしょう。
実車の記録写真も多く残っており近年の研究では実はジャーマングレー単色ではなく、
三色迷彩だったとも言われてます。
今回は細かい考証は抜き!しかもコンペのレギュレーションが基本素組みでフィギュアの
ポーズ変更も不可。多少のディテールアップは可だが他社のディテールアップパーツは
使用不可だと思ったほうがいい。要はストレートにタミヤキットを楽しみなさいよ的な
コンペなんで基本ストレート組みしました。
e0006976_00201394.jpg



e0006976_00204456.jpg



ストレート組なら塗装で差をつける!なんてことも考えずジャーマングレー単色。
なんちゃってカラーモジュレーション的なグラデはかけてますが、メリハリが付きすぎると
箱絵のイメージから遠ざかるので抑え目に塗装。
e0006976_00251620.jpg




e0006976_00263203.jpg



グリルにはタミヤ純正エッチングパーツを使用w ライトコード類は真鍮線でディテアップ
e0006976_00292579.jpg



e0006976_00300666.jpg



e0006976_00311201.jpg



e0006976_00313530.jpg



汚しも最近流行の汚し方ではなく、軽くスミイレとチッピングのみとしました。
ここで調子に乗ってやりすぎると何時もの小汚い仕上げになってしまうので

製作期間は1週間程度。流石タミヤだなんともないぜ。
年末進行中でお忙しいアナタもタミヤキットで一服なんて如何ですかw



# by mapsmaps | 2018-12-09 00:36 | AFV | Comments(0)
2018年 11月 16日

人型重機コンペに突撃!

先日、イエサブ秋葉原店に投入してきました。
ネットやツイでは人型重機を作っている猛者がワンサカいるので盛り上がるといいな。

e0006976_12483633.jpeg

そして次のコンペの概要が発表!
タミヤMM50周年を記念しての1/35MMコンペ!
レギュレーションをざっくりと言うと
①タミヤ1/35MMを使った単品コンペ
②基本ストレート組み(ディテールアップは可だが使用キットと異なる車種へ
 の改造は不可)
③ベースに必ず固定すること
④タミヤのMMシリーズを楽しんで作ること

・・・・あれか!改造しちゃアカン!ってやつか(違)
自分流に解釈すると金属砲身やエッチング(キット同梱のもの、純正品は除く)
社外品の可動履帯、他社のキットパーツはNGとは言わないけども限りなくNG
に近い。つまりタミヤのキットらしさを前面に出せということ。ビネットや
ダイオラマにも言及してないが「単品」というところに何か意図を感じる。
家に1/35MMキット幾つか積んでいるんで参加したろかいなw



# by mapsmaps | 2018-11-16 12:47 | その他 | Comments(0)
2018年 10月 21日

Ⅳ号人型重機についての独り言

今月イエサブから先行販売されたⅣ号人型重機です。
元はかつてWFで販売されていたオリジナルメカのガレキをインジェクションキット化するに
あたりクラウドファウンディングで出資を募り目出度く目標額に到達。この冬にNZ INDUSTRIAL
より一般販売される運びとなりました。その先行販売分をさっくりと組んでみました。
基本ストレート組み、一部ディテールアップとしてライフルの銃口の開口とライトのレンズの
Hアイズ化だけ行ってます。

e0006976_09372498.jpg



e0006976_09384450.jpg



e0006976_09392954.jpg



e0006976_09395654.jpg



なんと言いますかヒロイックとは言い難い重機然としたフォルム。ドラム缶に手足が生えた
ようなスタイル、だけどカッコいい。大戦中の戦車を彷彿させます。この辺りのセンスは
ATやウォーカーマシンに通ずるものがあるのではないでしょうか。

e0006976_10021416.jpg



e0006976_10042337.jpg



e0006976_10053402.jpg



e0006976_10062378.jpg



e0006976_10081904.jpg



全関節が可動し立て膝やライフルの両手持ちも決まります。胴体にもハッチオープンのギミックあり。
細部のディテールもシャープに造形されておりウェザリングやドライブラシがとても映えます。
今回の仕上げは自身のMAPS流エイジング理論とシリコンバリア剥しを行ってみました。
相変わらず小汚い仕上げですが「重さ」感じる仕上げにはなったと思います。

e0006976_10160042.jpg



e0006976_10172603.jpg



今回メーカー側が最も拘ったのがプラの材質ではないかと勝手に考えてます。硬くもない、かと
言って柔らかくもない絶妙の硬さ。特にダボを挿した時の独特の渋み。これは特筆しておいて
いいんじゃないかと思うくらいです。
とまぁここまでベタ褒めしましたがキットに問題が全くないというわけではありません。
まずは手首、基本握り手一種なんですがキットには何故か握り手が二個付いてきます。しかし
二個目の握り手に挿すポリキャップが足りません。ここは開き手と二個目の手首分のポリキャップ
を入れておいて欲しかったところです。あと肩ブロックと上腕の接続軸が細すぎ。いくつか破損
したという事例も聞いてます。そして足首のボールジョイント、これが柔わすぎます。せめて
ボール側だけでもプラ成形の方が良かった気がします。


とまぁ最後に苦言めいたことを言いましたが、全体的には新興メーカーのインジェクションキットと
しては完成度が非常に高いです。モチーフがⅣ号戦車ということで他のⅣ号バリエーションや
Ⅴ号Ⅵ号と発展していくのか非常に楽しみです。今回はジャーマングレイに塗りましたが、箱絵の
サンドカラーや三色迷彩、ツィメリットコーティングとかの仕上げも楽しめそうなので、あと3箱
くらい買い足そうかなと思ってます。是非皆さんもⅣ人型重機を手に取ってみてください。

来月開催されるイエサブ秋葉原の人型重機コンペに突撃予定です。





# by mapsmaps | 2018-10-21 10:36 | その他 | Comments(0)
2018年 09月 06日

タミヤMM48で作るダー様のチャーチル完成

久々の更新~~(汗)
とっくの昔に完成していたけど、最近はツイッターで遊んでいることが多くなって
こちらの更新はおざなりになってしまった。というわけでダー様のチャーチル完成です。
e0006976_22275347.jpg

タミヤの最新MMということもあってとーても組み易いキットでした。この調子で1/35も
リファインしてくれんかしらん。

e0006976_22294116.jpg

後ろから見てもとってもチャーチルです。

e0006976_22305252.jpg



前部フェンダーに真鍮線仕込んで取り外し可能にしてみました。この履帯が鈍く光るトコが
実によろしい、模型的な見せ場だと思います。

さてこの間、市場から長らく消えて久しいMM48のクルセイダーを駿河屋で発見、保護しました。
お次はクルセイダー?それともマチルダ行っちゃう?


# by mapsmaps | 2018-09-06 22:40 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2018年 07月 01日

タミヤMM48で作るダー様のチャーチル②

チャーチルの続き。今年の梅雨は雨量も少なく短いようで、晴れ間を突いて塗装敢行(6/24現在)
赤サフ吹いた後にブラックグリーンで下地色を重ねロシアングリーンで基本色を塗る。
履帯はカステンの履帯色。それにしても汚い作業机だこと。
e0006976_15122057.jpeg


足廻りは塗装後に組立て先に履帯のウェザリングをしておく。
e0006976_15112696.jpeg


ワイヤーや予備履帯を組み付け、聖グロもデカールを貼る。デカールはカステンのガルパンデカール。
e0006976_15130800.jpeg

e0006976_15132820.jpeg


デカールが乾燥したらクリアで保護し、クレオスのウェザリングカラーでスミイレ、ウォッシング
しておく。乾燥したら余分な部分をふき取り、また強調したいところはエナメルで色を乗せていく。
最後はスポンジヤスリの#600と800を使い退色させたい面やエッジを擦って塗膜を劣化させる。
e0006976_15135275.jpeg

e0006976_15141670.jpeg

e0006976_15142914.jpeg

このやり方は下地(露出させたい色)とハイライト(残す色)を逆にしないといかんということを
忘れてた。まだまだ研究実証せねなならぬなぁ。




# by mapsmaps | 2018-07-01 15:12 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2018年 06月 30日

タミヤMM48で作るダー様のチャーチル①

久々に戦車模型やるよ。お題はコレ。
e0006976_10425611.jpeg
タミヤMM48の最新作、英国戦車チャーチルMK.Ⅶ。このシリーズ、手頃な価格と大きさで
個人的には大好きなんだが、いかんせんシリーズ展開しているメーカーがほぼほぼタミヤだけと
いう寂しい状況。でもラインナップは100に迫る勢いでガルパンに登場する戦車もかなりの数になる。
今回のチャーチルで劇中登場の聖グロリアーナの車輌はマチルダ、クルセイダーと全て揃うことになった。

キットはMK.Ⅶとクロコダイルのコンパチ、部分連結履帯にプラシャシーとおなじみの構成。
ガルパン仕様にするにあたって幾つか加工が必要だが詳しくはモデグラ2018年7月号の作例
記事(ヤタガラス氏作)に図面と加工箇所が載っているのでそちらを参照されたし。

e0006976_11095963.jpeg
一番の難物は後部のエンジンハッチのOVMの除去だがここを周囲のディテールを潰さないように
丁寧に処理できれば工作は半分終わったようなもの。

e0006976_11140464.jpeg
左右22個ある転輪はシャシーと一体化された部分と合わせて僅か3パーツ。めんどくさい
パーティングラインの処理する必要も無くカッチリと決まる。履帯は完成後に見えなくなる
部分は大胆に省略されている。コレは履帯と転輪を別々に塗りたい派の自分にとっては実に
ありがたい。

e0006976_11220077.jpeg

e0006976_11222096.jpeg

e0006976_11224147.jpeg
テールフェンダー部のガソリンタンク はスクラッチする必要があるがプラ棒とコトブキヤの
アフターパーツで簡単に出来る。


# by mapsmaps | 2018-06-30 10:39 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2018年 06月 10日

ブラッドサッカー完成

メインカメラはHアイズ、各所センサー類はキット付属のメタリックシールに
エナメルクリアを厚塗り。ケツアーマーにもセンサーらしきシールがあったが
あの場所にセンサーがある意味がまったくわからんのでオミット。
あとほんのりとウェザリングマスターのサビ色をまぶしておく。
e0006976_21260029.jpeg

e0006976_21261535.jpeg

e0006976_21263118.jpeg

e0006976_21265837.jpeg

e0006976_21271683.jpeg

e0006976_21273868.jpeg

e0006976_21280188.jpeg

e0006976_21281595.jpeg

とまぁ一応完成。そういえば立体物としてのブラッドサッカーを直に触るのは
実に初めてだったりする。触れば触るほどデザインがタコ系ATと全くかけ離れた
デザインラインであることに気づいたり、その後のストライクやラビが先祖帰り
したデザインなのは秘密結社がブラッドサッカー作るのに予算が掛かりすぎること
に気付いて、その後のAT開発は既存の09系の拡大版になったとか妄想してみたり。

さて次は何作ろうかねぇ~。

# by mapsmaps | 2018-06-10 21:21 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2018年 06月 10日

ブラッドサッカー途中経過その3

基本塗装まで終わってこれからどのように仕上げようかと思案。
なんともメリハリのない感じをどうするか・・・・
実はこんなこともあろうかと基本色下地にシルバー塗っておいた。
そこでMAPS流エイジング理論(笑)を久々に試してみる。
e0006976_20504895.jpeg

e0006976_20510693.jpeg

e0006976_20533252.jpeg

e0006976_20535074.jpeg

基本色、スミイレ、デカール貼りが終わって3分ツヤでトップコートの後
スポンジヤスリの#400~800を使い塗装面をスクラッチ。
そうすると塗装面が荒れて退色する。エッジからは下地のシルバーが
露出しハゲチョロみたいになる。任意でデザインナイフやつまようじで
ハゲチョロさせたいところを擦るのだが、やりすぎには注意。やりたい
ことの5割くらいで止めておくのが吉。今回はやりすぎてしまった。

しかし黒単色って難しいよな。


# by mapsmaps | 2018-06-10 20:51 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2018年 06月 10日

ブラッドサッカー途中経過その2

修正後にサフ吹きしリベット埋める。
リベットはメタルボールの0.8ミリと1.0ミリ使用。
e0006976_14143392.jpeg

e0006976_14145359.jpeg

基本色はガイアのボトムズカラーのスチールブラック。
赤はモンザレッドに黒少々。関節部はブルーグレー。

e0006976_14224613.jpeg


e0006976_14230650.jpeg


レッドショルダーマークはWAVEの1/24キットから。
スミ入れしたもののなんともメリハリのない感じ。
刺し色代りにセンサーに付属のメタリックシール貼ったみたが
なんともボンヤリした感じは変わらない。
さてここからどうすっか。


# by mapsmaps | 2018-06-10 14:15 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2018年 06月 09日

ブラッドサッカー途中経過

基本工作終わったのでサフ吹き。

e0006976_01083638.jpeg



e0006976_01081486.jpeg



e0006976_01090203.jpeg


ここで何ヶ所か修正が必要なトコがでる。
しかしサフ吹いたらなんか完成した気分になるのは
修行が足らんせいやね。


# by mapsmaps | 2018-06-09 01:06 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2018年 05月 27日

決してサボっている訳ではないが

また更新間隔が空いてしまった。実を言うと今更ながら携帯をスマホに切り替えて
ツイッター始めたんよ。んで活動の場をツイッターに移したんでこっちの更新が
おざなりになってしまいました。

ちまちまとプラモは作ってます。
3月のイエサブWAVEのコンペの賞品で貰ったブラッドサッカー。
基本工作が終わりました。
e0006976_09013141.jpeg

e0006976_09015872.jpeg

e0006976_09021924.jpeg

e0006976_09024179.jpeg

モデグラのハタ氏の作例を参考にしてます。パチ組み見た時にブレードアンテナが
なんとなく短く感じたので大型化したけど、ちょい太いかな。

さて梅雨に入るまでに塗装できるかな~。


# by mapsmaps | 2018-05-27 08:51 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(0)
2018年 03月 20日

WAVEボトムズコンテスト結果発表

先週の土曜日、かねてより開催中の秋葉原イエローサブマリンミント店WAVE1/35ボトムズ
コンテストの結果が発表されました。さて結果は? ジャカジャン!!

e0006976_23193083.jpg



見事にサンライズ賞ゲット!快挙であります!大戦果であります!

エントリー順は3番手、最終的には57作品集まったのですが後半にエントリーした作品が
こらまたごっつくレベルが高くて、正直これはまた参加賞だと思っていたのですが特別賞
受賞という望外の喜びと相成りました。これでアキバイエサブのダグラムコンペでの天神賞
受賞に続いて二度目の特別賞ゲット。さて次は何にエントリーしましょうか。

【追記】
WAVE開発部ブログで入賞作品公開。
http://blog.livedoor.jp/wavecorp1/archives/52116871.html

イエサブツイッターで全参加作品公開。
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976339425167732737
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976340005902630912
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976340461861261312
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976341144857530368
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976341664976416768
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976342198881955840
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976342798067576833
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976344363679678464
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976344586149752835
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976345638328676352
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976346147882086400
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976346859881967616
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976347364729368576
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976348522332110848
https://twitter.com/YS_G_MINT/status/976349138555092994






# by mapsmaps | 2018-03-20 23:34 | WF、イベント | Comments(2)
2018年 03月 01日

久々の更新&モデリング

皆様ごんぬつわ、半年振りの更新であります。
もうね、記事の編集の仕方も忘れてしまっており
更新作業も四苦八苦でございます。

最近作っていたものから。
WAVEの1/35のスコタコさんです。
RSCのキットをメルキアカラーで塗ってみました。
相変わらずメルキアパープルを青に振ってしまうのはご愛嬌。
タカラのSAK1/24のボックスアートをイメージしてみました。
e0006976_00052565.jpg

キットは肩のポリキャップの切り詰めと肘関節のディテアップ
腰のアームパンチ予備マガジンはタカラ1/35から流用。
あとターンピックが一体モールドでダルいのでプラ棒で新造してあります。
e0006976_00055630.jpg



ラウンドムーバーはタカラのSAKから丸ごと流用。
本体背中のフックとはほぼ同じ幅であり、少しの調整で
簡単に付きます。
e0006976_00061139.jpg



一応カメラにはターボカスタムのPS版からレンズを持ってきてます。
なんでHアイズを使わないかというと、これがWAVEらしくもなく
微妙に直径が違うんですよ。キットは3.8mmくらい、Hアイズ使うのなら
少し小型化しなきゃならんかもです。
e0006976_00062593.jpg



ラウンドムーバーはバーニアノズルをコトブキヤのパーツに換えただけ。
30年前のキットながらディテはシャープであります。
デカール類もタカラのキットから。流石に30年前のデカールは
ノリがカピカピになっていて貼るのに難儀しました。
WAVEさん、早く1/35のデカール出してください。タカラの年代モノを
使うのはしんどいです。
e0006976_00063570.jpg



2月から開催しているイエローサブマリン秋葉原ミント店のボトムズコンペに
投入しています。よろしかったら見てちょーだい。

# by mapsmaps | 2018-03-01 00:11 | 装甲騎兵ボトムズ | Comments(2)