ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 10日

青いAT!奴だ!奴が来たんだ!

天候不順のためタコⅡ全く進んでません(TT)

以前から探していたMAXファクトリーのストライクドッグをやっと入手した。
あちこちのWEBサイトではデキがいい!とかかっちぇえー!と概ね好評だったので
楽しみにしていたガレキだ。以前同じMAXファクトリーのソフビガレキのガイバーIを
買ったことがあるので、その出来はさぞ素晴らしいものだと期待していた。しかし
WEB上ではその中身と製作レビューらしきものは探し出すことが出来なかった。
なんで?


期待と一抹の不安と共に箱を開けてパーツをチェックする。
e0006976_118265.jpg


うお!本体パーツよかバリ(湯口)のほうが多いやんけ!
インジェクションパーツは左右のアンテナと腹部ハッチの取っ手の3点のみ
残りは全てソフビにて形成される。普通プラモとかだとランナーにパーツが付いた
状態でもなんとなく組みあがった状態がイメージできるのだが・・・・こいつはまったく
イメージできねぇ!(笑)。ソフビガレキ・・・・甘く見てたか・・・・

ソフトビニールのパーツはハリボテになっており、当然装甲版とかの裏は素抜け。
あと下半身の関節は固定ポーズしかできず、ポーズは立ち状態しかできない。
アイアンクローも当然可動しない。

それよりこれ、ワシに組み上げることができるのか?

不安を遮るように、パーツチェック。そのあとソフビキットお約束の鍋煮込み&洗浄。
パーツを乾燥させる。

タコⅡも出来てないのにソフビガレキに手を出すワシって愚か者ですか?
e0006976_1121585.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2005-07-10 11:23 | ストライクドッグ | Comments(0)
2005年 07月 08日

全く進んでませんが

まずは画像を見て欲しい
e0006976_15452.jpg


これは2ちゃんボトムズスレ@模型板の住人のT氏製作ののスコタコ。
注目してほしいのはボディと足首。ボディは4ミリ近く詰めてあり、
足首は幅詰めの上、上げ底してある。後ろは同じくT氏製作の
レッドショルダーのノーマル組み。

2体のタコのプロポーションの違いがよく分かる。

紫のタコすげぇかっちょいい!

タカラのスコタコは所謂「タカラデフォルメ」が効いていて、それはそれで
格好いいのだが大河原邦男の設定画からかなりアレンジされていた、
特に頭とボディと足首。
今回のT氏の作例はそこんとこにズビビ!とメスが入れられている。

これは絶対真似したい!

そこでまだ試作零号機がロールアウトしてないのに、次のスコタコ試作初号機の
プランを考えてみた。

零号機の改修点+以下の要素
①ボディの幅詰め
②足首の幅詰め+上げ底
③足首&股関節のボールジョイント化
④コクピットはできたらやる、できないと思ったらオミット
⑤腕の小型化&バランス取り
⑥しょーもない手首をなんとかする(MGドム流用?)

①と②と③は必ずやりたいと思う。だってあまりにも格好いいだもん(笑)

T氏のタコのアクションポーズ。e0006976_125925.jpg


ショートバレルが決まってるぜ。

最後に画像の使用を快諾して頂いたT氏に感謝致します。ありがとうございました。
[PR]

# by mapsmaps | 2005-07-08 01:28 | 雑感、戯言 | Comments(0)
2005年 07月 03日

あめあめふれふれ~もっとふれ~♪

っていつまでも降ってると先に進まないんだけど・・・・

ということで今週はあまり進んでない。サフすら吹けないんだから、この湿度。
しょーがないからやれることから進める。

腰部アーマーの裏打ち。HJ7月号の作例に則って、1枚のただの鉄板と解釈し
あえてディテールは追加せず。誰だ?手抜きって言ってる奴はw

ラウンドムーバーのノズル部。キットでは先端のノズルが一体成型なんだが、
当然の如く切り落として、別パーツのノズルに変更。

で、問題の前腕部。某チャットで私の師であるクー兄さんから指令が入る。
「前腕部の改修小型化&マッスルシリンダーの表現は絶対やんなさい」

ぐわ~~~!

ここは見て見ぬ振りをしようと思ってたとこなんだが・・・・
まず一体成型されているシリンダーのモールドをヤスリで削り落とす。
手を抜いてニッパーでやったら割れてしまったので、ジャンクパーツから
片腕分もってくる。こんだけ派手に削ったら当然強度が足らなくなるので肘の内側の
部分にプラ板貼っておく。

次にシリンダー。5ミリの真鍮パイプに4ミリのアルミ棒を差し込んで作る。
ノーマルややまとのスコタコを見ると片腕にシリンダーが2本あるっぽいので
計4本作る。真鍮パイプは硬かったぜ、コノヤロー。

で小型化なんだが、上腕は長さを詰めたけど太さは変えてない。
どうやって小型化しょうかと考えて、今回は姑息な手段を取らせてもらった
前腕部のテーパーが掛かった部分の角度を深くする、つまり削る。
両サイド削ったって1ミリが関の山だろう。次にアームパンチのスライドする
部分を前後で0.5ミリ、計1ミリくらい詰める。どれだけ小型化されたかはちと不明w

今週はここまで。

キリコ君はジャンクパーツの中から見つけました。17年前に作りかけた奴です。
e0006976_23463460.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2005-07-03 23:47 | スコープドッグⅡ | Comments(0)
2005年 07月 01日

今週末も雨模様

おかげさまで全然進まない。梅雨は一年の内で塗装に適さない季節。
まぁのんびりやるべ。

HJのラビタコ、「再販は絶対にありません!」「今手に入れなければ二度と手に入りません」
の煽り文句に耐え切れず、3個注文してしまった・・・orz
3個で¥70000強・・・・いったいどこにそんな金があんねん!

まぁなんとかなるだろう・・・・

ウェーブは再販しないと言ってるが、もしインジェクションで発売されたら
ワシは2ちゃんで馬鹿騒ぎしているキティのお尻をペンペンしてやります。
インジェクションキットが出たら出たらでやっぱ買ってしまうと思うが。

そんなこと言ってる間にオクで水タコ&降着脚げっと。
部屋の隅のキットの箱が山のようになってきた。

あとMAXファクトリーのソフビのストライクドッグも欲しいんだよねー
新旧?PS用青タコのツーショットも見てみたい。
となると青亀やブルタコも並べたくなるのが人情。

人間こうやって泥沼にハマッていくのですね。
[PR]

# by mapsmaps | 2005-07-01 12:34 | 雑感、戯言 | Comments(1)
2005年 06月 26日

今週もヒマ人

昨日の続き。
今日は降着脚を組んでみた。
降着機構って結構ストレスがかかる構造なんだが、作りは結構華奢だ。
脛部の接着ってふくらはぎの部分しかない。あとから割れないかな・・・

今のMGやPGと違って、このキット、後ハメできるのは四肢と頭、あとは
コクピットのハッチくらい。故に組み立ては塗装と並行作業になる。
塗っては組み立て、組み立てては合わせ目消し。あーめんどくせー。

よってカラーリングはスコタコⅡのカラーになりました(汗)
ラビタコと並べるなら、後半に登場したこのカラーの方がマッチするで
あろうという理由・・・・あぁ、手抜きって言わないで。
ATってAFV色が強いから、標準の2色塗り分けよかこっちの方が好き
なんだな。

さて、ラビタコの申込書でも書こうか。
e0006976_2274954.jpg

e0006976_2282870.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2005-06-26 22:09 | スコープドッグⅡ | Comments(2)
2005年 06月 25日

あんまり進んでない・・・

今週は忙しかった・・・
今日は晴れたので上半身サフ吹き
昔から思っていたのだが、このキット腕長い。よって上腕部で4ミリほど
短縮し、後ハメ加工にしてみた。
前腕部も大きく感じるのだがここをいじるととんでもないことになりそう
なので、思案中。
足首のパーツの合いはいいとは言えない、ヤスリがけ&パテ盛り&整面
でほぼ一日が終わってしまった。

早くラビタコの申し込みしなきゃ・・・
e0006976_21264342.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2005-06-25 21:26 | スコープドッグⅡ | Comments(0)
2005年 06月 21日

閑話休題

資格試験があるので製作は木曜日以降までおあずけ。で、ちょいと雑感でも。

むかーし、高校生の頃は工具は高嶺の花だった。
ピンバイスやドリルの刃ですら買うのに勇気が要った。
近所にそれらの工具を扱う模型店が無かったというのも
あるが、工具にコストを掛けるくらいならキットを買って
いたのだ。

HJやモデグラの広告に載ってるエアブラシやリューター。
マジで欲しかったんだが、高校生の経済事情ではとても
手が出るものではなかった。

で現在。昔に比べ比較的自由になる金額が当時よか一桁も
二桁も増えた。そーなると当然物欲も増える。

ビバ!大人買い!

世の大人たちよ!
金に糸目を付けず欲しいものは経済力にモノを言わせてゲットするのだ!
物欲にまみれて、修羅の道に落っこちてくるのだ。
最大の敵は女房だw
[PR]

# by mapsmaps | 2005-06-21 12:43 | 雑感、戯言 | Comments(2)
2005年 06月 19日

とりあえず仮組み

ボディ組んでみて、ジャンクパーツで組んだ下半身と合体してみた。
腹部のモールドは合わせ目消しの時に削り落としてしまったので
プラ棒削り出しにで再生。ちと太かったかな?でもやまとの1/12の
のスコタコもこんな感じだから良しとする。
e0006976_13135215.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2005-06-19 13:13 | スコープドッグⅡ | Comments(2)
2005年 06月 19日

リベット

あえて言おう!タカラの1/24のスコタコは80年代を代表する傑作キットである!
しかし20年前のキット、ポリキャップは使用しているもののMG/PGのガンプラ
ほど製作者には甘くないキットだ。後ハメ、色プラなんじゃそらの世界。てゆーか
合わせ目消し、製面処理、段差埋めーetc.組み立てる時間よりパテ盛り、ペーパー
かけの時間のほうが圧倒的に長いのだ。あーめんどくさ

特に肩のアーマーは合わせ目のど真ん中にリベットのモールドがあって
こんなもん削らずに合わせ目消しは不可能。

つーことで古典的な技法ではあるが「プラ棒埋込」にチャレンジした
まず0.8ミリのプラ棒を1センチくらいに切った物を大量に用意。切った
プラ棒を蚊取り線香であぶって、先端を丸くしておく。
肩アーマーの合わせ目消し後、リベットのモールドを削り落とし、0.8ミリ
のピンバイスで穴を開ける。で先ほどのプラ棒を差し込んで接着。
乾燥後に裏側のはみ出た部分をカットして完了。

文章で書くと簡単だが意外と面倒な作業だった。先が思いやられる。
e0006976_12245150.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2005-06-19 12:24 | スコープドッグⅡ | Comments(0)
2005年 06月 19日

製作開始

家の死蔵品のタカラ1/24、スコタコの製作中というかジャンクパーツが2体分。
これとウェーブのアップデートパーツを使いながら1体のスコタコを作ろうと思う。

早速ヤフオクで4個の頭パーツ、と3個の降着脚セットをゲット。
しかし絶版といえウェーブのパーツ高価い!頭パーツの箱に貼ってあった
値札は¥630、オクでは1個¥2000以上・・・orz

とにかくパーツは揃った。製作開始なのだ。
タカラの頭って結構かっこいいと思ってたんだが、こうやって見ると
かなり潰れた形状してるのがよくわかる。


e0006976_11574674.jpg
e0006976_11581539.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2005-06-19 11:59 | スコープドッグⅡ | Comments(1)