ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 02日

戦車道全国大会一回戦 タミヤvsドラゴン⑤

履帯の塗装だが、基本色にモデルカステンの履帯色を使ってみる。
黒でも無くガンメタでもない、強いて言うならタイヤブラックな感じでなおかつ
若干のメタリックが入ってる使い手のあるいい色だ。
大瓶で¥1100だが一本あると便利。

あとはハルレッドでウォッシングして、土色のピグメントをぶちまけて、乾燥したら
ピグメントを綿棒で擦って落とす。若干ハルレッドに引っ張られた感じだが
実物の履帯はみーんなこんな感じなので気にしないw

後は白系のでドライブラシ。
ガルパン戦車は劇中では殆ど汚れていないけど、やはり戦車はウェザリングして
ナンボなどというステレオタイプな人間なのでやっちゃいましたw
e0006976_41137.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2015-05-02 04:01 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2015年 05月 01日

戦車道全国大会一回戦 タミヤvsドラゴン④

ドラゴンの方から塗装開始~

限りなく黒に近いジャーマングレーで足回り、車体下部、車体上部の陰になりそうな所に
シャドウを入れる。基本色にクレオスのガルパンカラー(大洗カラー)を使おうとしたのだが
?????
こんな色だったっけ?
ということで基本色の大洗グレー1にダークブルーを、ハイライトの大洗グレー2にブルーを
ぶち込んで青味を強調してみた。
劇中のプラウダ戦は雪中の夜戦ということで妙に青味が強かった気がするので。
BOXアートのような赤味の強さはなかった気がする。
ハイライトは青を入れすぎて緑味にフレ過ぎた感じになってしまったがw

一部フィルタリングを入れ、ジャッキ台、スコップ、斧をダークブラウン、ジャッキその他OVMは
ダークアイアンで塗装。

さてお次は履帯だ。
e0006976_129070.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2015-05-01 01:29 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2015年 04月 27日

戦車道全国大会二回戦 あんこうチーム

製作中のⅣ号戦車の添え物としてボークスのキャラグミンあんこうチームを製作
キャラグミンと言えばカラーレジンによる色分けとパーツ分割によりこの手の
フィギュアの製作のハードルを下げたシリーズではあるが、これはスケールのせいも
あってベージュの単色レジン。よって塗り分けが必須。

まぁ老眼と震える指先とこの手の塗装スキルがあんまりないのでこの通りの出来ですよw
グダグダですねぇwww

まぁⅣ号の添え物だからガン見しちゃあいけません。
生温かい心の目で見てください、おなしゃーすw

e0006976_1571179.jpg

e0006976_157246.jpg

e0006976_1573642.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2015-04-27 01:55 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2015年 04月 01日

戦車道全国大会一回戦 タミヤvsドラゴン③

シェルツェンの取付を磁石接続にしてみた。
これでなんちゃって凱旋パレード仕様にできる。e0006976_3152078.jpg

e0006976_317463.jpg

F2型とH型を並べてみる
同じⅣ号戦車でもメーカーによって解釈が異なるのが面白い。
ただ実物の存在しないキャラ物とは違って、その差異は僅か。
単純に細部再現度ならドラゴン、組みやすさならタミヤ、と当たり前のコメントをしておくw
ドラゴンはこれで工作は終了だが、タミヤの方は省略されたディテールを追っていくことにする。
e0006976_322175.jpg

[PR]

# by mapsmaps | 2015-04-01 03:22 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2015年 03月 29日

戦車道全国大会一回戦 タミヤvsドラゴン②

自分的に戦車模型のいいところはサクサクとパーツを組んでいくとしっかり形になること。
正直実物に関して深い知識があるわけではないので、ここの長さが違う!とか、ここの
プロポーションが違う!とかあんまり大掛かりな改造をしようと思わないこと。
細かいディテールに関してはアハトゥンクや他のモデラーの作例を見て真似している
だけだから実に楽(だと思う)。これがキャラモデだったら必ず自分の主観が優先され
重箱の隅を突くような改造を絶対にするだろうから。
e0006976_21322966.jpg

ドラゴンのⅣ号はあっさりと組みあがり~。
ブレーキ点検口ハッチの縁取りをしたのと、細かいトコを数箇所いじっただけ。
クラッペやキューポラのハッチは後であんこうチームの面々を乗せるため開けた状態で
固定、左フェンダーのステップは塗装後に取付の予定。
e0006976_21362847.jpg

e0006976_23283817.jpg

対するタミヤ、これが劇中仕様に一番近いはずなのだが案外いじるトコが多い。
ブレーキ点検口はデフォとして、細かいディテールがドラゴンに比べてかなり省略されている。
再現するトコはバッチリディテール入れるけど省略するとこは大胆に省略、この塩梅が
タミヤは実に素晴らしい。
砲塔上部は一枚板に見えるので0.3㍉のプラ板貼ってみた。キューポラ周りの防弾版は
削り取り、直接照準器をプラ板で作成。
H型の最大の特徴であるシュルツェンの取付はどないしようかなーと思案。
[PR]

# by mapsmaps | 2015-03-29 21:42 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2015年 03月 29日

戦車道全国大会一回戦 タミヤvsドラゴン①

いきなり始まりましたこの企画、一体いつまでやるのか見当付きませんが
本来スケールモデルに関してはズブの素人のワタクシがガルパンブームに便乗して
テキトーにやる企画ですので、正等派のスケールモデラーの方はそんなに厳しい眼差し
を向けないで生温かく見てやってくださいw

それでは第一回戦、日本の魂タミヤvs香港の龍ドラゴンのⅣ号戦車対決~~~
e0006976_20234559.jpg

ドラゴンはプラッツのガルパン公式キットにOEM供給しているのだが、そのプラッツの
パーツアソートが全くなってないというのは周知のコト。その辺りをいかにして所謂「劇中
仕様」にするかというのも作り手の楽しみと無理矢理解釈して製作を進める。

まずあんこうチームのD型改F2仕様。設定画の機動輪が前期型ではなく後期型なので
最終減速機カバーごとタミヤのH型からスワップ。ついでに履帯もタミヤのH型から。
転輪台車(ボギー)のダンパー?一番後ろのボギーには2個付くのが実車だが
ガルパンに登場するⅣ号系の車台には1個しか付かないのでダボを埋めておくのが
ガルパン流w
e0006976_2033178.jpg

タミヤのH型、もともとH型劇中仕様に一番近いと言われていたのがタミヤのH型だが
それを鵜呑みにして製作を進めてしまったのでこの段階でもうすでにあちこち違っている
という失態w そのうち修正が効くとこだけ直していこうかと。

それにしてもあちこちのwebサイトで多くの方々が製作記をアップしているので参考に
する、つーか最初から参考にしろってーのw
[PR]

# by mapsmaps | 2015-03-29 20:36 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2015年 03月 29日

戦車道始めます!

今更感がたっぷりなんだけど、かねてからガルパン&AFVネタをやりたいと思ってたんで
取り敢えずやってみることにする。

そういえば自分にとってのプラモの原体験ってAFVなんだよな~。
確かガキの頃最初に触れたのがニチモのリモコン戦車のレオパルドⅠだったと思う。
その時兄貴やその周りではAFVプラモが流行ってて、確かタミヤやニチモの1/48だったか
(1/35のタミヤMMはガキには荷が重たかった)皆で作り倒してた記憶がある。
その後スーパーカーブームや鉄道模型に傾倒し、ある日ガンプラやらマクロスやら
ボトムズのキャラモデに足突っ込んで今に至るんだが。

そーんなワタクシがガルパンブーム(既に終わってるかもしれんが)に乗っかってAFVモデルを
やっちゃおうというこの企画、さてどこまでやる気が続くか、しばしお付き合い願おう。
e0006976_1945647.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2015-03-29 19:45 | ガールズ&パンツァー | Comments(2)
2015年 03月 29日

WAVE 1/35 ラビドリードッグまとめ

前回更新からえらく時間が空いたけどまとめ~~。
WAVEの完全新規のラビ(ST版)が発売されたのが丁度去年の今くらい。
夏前にPS版が発売になって、さて次はスコタコかはたまたストライクか、それとも意表を突いて
トータスタートルか?なんて思ってたけど、PS版発売以降なんにもWAVEから情報が流れて
こない。やる気あんのか!WAVE!

ま、立て続けにリリースされてもこっちの製作スピードが全く追いつかないんだけどね。
MAXファクトリーのダグラムシリーズと共に息の長いシリーズになって欲しいと思う。
e0006976_1733565.jpg

e0006976_17343690.jpg

e0006976_17351978.jpg

e0006976_1736172.jpg

e0006976_17372968.jpg


このラビを製作中に使っていたデジカメが逝ってしまったのでミラーレス一眼のデジカメに
新調してみたがパッとしない画像ばっかしか撮れない。
いろいろ試してみて一番まともな画像が取れた時のセッティングをメモ。
マニュアルモード、F値最大(8)、シャッタースピード1/125~100、ISO400
三脚固定、シャッターはセルフタイマー2sec

三脚はアマゾンで買った¥1500の奴w 雲台のエレベーター機能があってアルミ製で
¥1500w いやーアマゾン様様www

e0006976_17461440.jpg

e0006976_17474791.jpg

e0006976_17483310.jpg


さて次はなにやろうかね~。
[PR]

# by mapsmaps | 2015-03-29 17:49 | ラビドリードッグ | Comments(0)
2015年 03月 03日

WAVE 1/35 ラビドリードッグ②

WF終わってからもちまちまと塗装していてやっと完成。
〆切破りのついでに100均写真立てで簡単なベースを作ってみた。
e0006976_1185293.jpg

イメージはHJ通販のラビのBOXアート。足元にはスコタコの腕を
転がしてみた。それにしても砂漠に全く見えませんねぇwww

ベースの紙粘土が硬化するのに結構な時間がかかったので
こんなもんパチ組みしてみました。
e0006976_1215945.jpg

バンダイから先月末に発売されたスターウォーズシリーズのAT-ST
SWの熱烈なファンというわけではないが、80年代のHJの表紙を飾った数々のSWモデル
をガキの頃、すげーすげー!と思って見ていたのでいつかはやりたかった。
とりわけAT-ST、AT-ATとミレニアムファルコンの3つだけはやりたいのだ。
昔MPCのキットを買えなかったリベンジwww、まさに「ジェダイの復讐」www
今は「ジェダイの帰還」と邦題が変わったけどね。Ep5が「帝国の逆襲 EMPIRE STRIKES BACK」
なのに復讐が「Return」なのか理解に苦しんだけどww
その後「シスの復讐」でリベンジって言葉が出てきたとき、あれ?リターンは???と
思ってしまったことはナイショであるw

キットのほうだが、安定のバンダイ製品。カッチリしたモールドと誰が組んでも形になる
組みやすさ、一部組みにくいとこもあったけど大昔のMPC製品に比べりゃどうってこと
ない(らしいw)。これで実売¥2000程度、いやー、いい時代になったもんだ。
[PR]

# by mapsmaps | 2015-03-03 01:35 | ラビドリードッグ | Comments(2)
2015年 02月 09日

WF2015冬

久々にイベントレポを書いてみるw

なんだかんだ言ってWFにはここ3年位はずっと行ってる。
かつて自分がディーラーとして参加したのが例のエスカレーター事故で
東京ビッグサイトで開催できなくなって、幕張に移ったときだからもう7年前?

その後3年位無気力になってなーんもしなくなり、モチベが復活した近年になり
やっと行きだしたって感じ。

去年の春にWAVEからバンタコ以来のボトムズインジェクションキット、1/35だと
タカラのSAK以来になるラビが発売され、ATプラモが久々に熱くなりかけたな~~
と思ったら、PS版が出てそれから音沙汰無し。

そんな中、超デカブツの発売時期とお値段が発表された。
e0006976_2054121.jpg

e0006976_20545022.jpg

e0006976_2056958.jpg

e0006976_20562398.jpg


ボークスのテスタロッサ、気になるお値段一万一千円~~~~♪
これが高価いか安価いかは個人によるとは思うが、個人的には予想を下回る価格だった。

次はMAXファクトリーのCBアーマー
e0006976_20584393.jpg

前回もアイアンフットのサンプルが展示してあり、次のリリース機体はもしかして
鬼門のブッシュマンかと思いきや
e0006976_210583.jpg

Jロックバギー(ネイティブダンサー)でしたwww
早くアイバンかブロムリー出せよw

後気になったのはフジミのブースに展示されていた戦艦大和
スケールは1/144!大和の全長が確か260mチョイだったから約2mの大きさ。
e0006976_213951.jpg
e0006976_2134531.jpg

e0006976_214762.jpg

e0006976_2143342.jpg


現在フジミの駄作キットを抱えて頭を悩ませている自分にとっては
こんな精密なものを作れるのなら、もっと製品に反映してくれ~~~~!と思ったw
[PR]

# by mapsmaps | 2015-02-09 21:07 | WF、イベント | Comments(2)
2015年 02月 03日

WAVE 1/35 ラビドリードッグ①

えー唐突ですがやってしまいました。

腰痛からくる坐骨神経痛ってやつを(笑)

人間寄る年波には勝てません。衰えゆく肉体には抵えませぬ。
坐骨神経痛、10分たりとも座ってられません。マジで痛い。

老後の楽しみと称して積みプラを大量にストックしている御仁、正直老後になんか
プラモなんかやってられない。老眼と動かない身体、衰えるモチベ。積んでる場合
じゃないって。今すぐ作り倒すのだぁぁぁぁ。

そこでWAVEのラビ、コアファイターと平行して某所のタココンに投入すべく
頑張っていたけど上記の理由で作業中断してました。しかしこの1ヶ月、温熱治療
とセルフストレッチによりかなり痛みが引いてきたので再開。
ついでに手を付ける予定じゃないとこまで手を入れてみました。

e0006976_22202361.jpg


キットを手にとってみて多くの人が感じたであろう「頭の小ささ」
とりあえずお約束のSAKのスコタコにスワップ。同時にメインカメラを小型化してます。
個人的にキットのメインカメラが正方形なのは有り得ないってことで上部を削って
長方形化してます。しかしなんとなく違和感が・・・・
頭が大きくなって思ったのが

頭の位置が前過ぎじゃね?

そうゆうことで頭の取付け用リングをハッチを削って2ミリ後退させてみました。
肩軸を結ぶ線が頭の中心より後ろだとなんか俯いた感じになる、これが違和感
の正体でした。

こーなると当然コクピはオミット。今回はST版だからハッチも接着してしまったけど
PS版はどないしたもんだろうねぇ。
更に腹部の出っ張りがトンガリ過ぎに感じたんでちょいと削ってみました。

後は
アンテナは伸ばしランナー+スプリング
全身のリベットで甘いモールドの部分は全部WAVEのモノに取替え
アイアンクローの一本爪は切り離して可動化
銃口はモールドを削り落としアルミパイプ1.2ミリに交換
ミッションパックの爆雷投下のレールは蓋と連動させる
肩アーマー、サンドトリッパーの履帯は後ハメ化
肩のポリキャップが大きくて肩幅が無用に大きくなってるので切り詰めて肩幅を狭くする
爪先の裏と側面にはディテールを入れる
腕が長く見えるので肘関節にプラパイプを使った関節ディテを入れる

1/24タコにも使える小技として今回ネオジム磁石を使ったターレットの取付けを
試してみました。ターレットには極小ネオジム磁石、バイザーには裏から焼入れ鋼板
貼り付けるだけ、バイザーのスリットも塞がって一石二鳥。
e0006976_22204253.jpg

e0006976_22205418.jpg


ま、こんな感じかいな。
相変わらず無駄に弄り倒してしまいましたw
[PR]

# by mapsmaps | 2015-02-03 01:20 | ラビドリードッグ | Comments(2)
2014年 12月 28日

UCハードグラフ コアファイター まとめ

なんやかんやでコアファイター終わり。
依頼品なので越年しなくてよかったとちょっとホッとしてたりします。
e0006976_4142597.jpg


そういやこのシリーズ、コアファイターを最後にリリースが止まってます。
ガンダム世界における1/35で表現できそうなモノ(商売になりそうなモノ)
はもう殆ど残ってないのかも。1/35ドップとかマゼラアタックなんてとんでもなく
デカいブツになってしまいますからねw
e0006976_4164791.jpg

普段1/35のフィギュア塗装なんかやったことなかったのでこれもいい経験
ブサイクな塗りですがなんとかアムロやセイラに見えるかなっと
これは瞳デカールのお陰なんですがねw デカールがなかったら詰んでました、多分w
e0006976_4195882.jpg

今度は1/35のある美少女5人組なんかやらなきゃならんのでもっと精進しなきゃ
ならんですねぇ。

それでは次回作行ってみよーーー。
[PR]

# by mapsmaps | 2014-12-28 04:22 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 12月 27日

UCハードグラフ コアファイター⑦

とりあえずベース完成。
一応ホワイトベースの発艦デッキをイメージしましたが、勝手なイメージというか
テキトーなイメージなので、全くテキトーでありますw
e0006976_661234.jpg

アムロ、セイラ、デッキクルーのおっさんの足には極小ネオジム磁石が仕込んであり
ベースの裏にもネオジム磁石が仕込んであります。これでフィギュアを安定して立たせて
おくことができます。
e0006976_673384.jpg

でコアファイターを置いてみます。
e0006976_692848.jpg

e0006976_695693.jpg

やっぱりこのスケールはフィギュアと絡めると臨場感が出ていいですね。
アムロ 『セイラさんなら上手くやれますよ(げっへっへ、セイラさんのノーマルスーツ姿、体のラインが
      はっきり出て色っぺーな)』
セイラ 『おだてないでよ、アムロ(何いやらしい目で見とんねん、このエロガキが!)』
クルー 『(お前ら早よ出撃せんかい!)』
こんな会話が聞こえてきそうですw
[PR]

# by mapsmaps | 2014-12-27 06:13 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 12月 06日

UCハードグラフ コアファイター⑥

塗装が剥げたキャノピーを塗り直し、尾灯翼端灯を塗る。
ウェザリングは軽ウェザリングマスターのスートを前後方向に軽くスジが付く
程度にかける。やりすぎは禁物と心に念じながらw
原色のままだった色調が若干落ち着いた感じになった。
e0006976_2341214.jpg

e0006976_2344846.jpg

e0006976_2352254.jpg

e0006976_236366.jpg

結局コクピットは上手く塗れなかったのでデカールのお世話にw

それにしてもこのシリーズやるのはワッパ以来だけど、相変わらず
タイトな設計で遊びが全く無い。塗装前提ながら塗装をすると塗膜の
厚さだけ勘合がキツくなる。塗装派はクリアランス調整を密にすべし。

あ~~疲れた・・・・・
でベースを作るので用意したケースを取り出すと・・・・・
ケースが小さくて入らんやんけ・・・・・・・OTL
e0006976_2364932.jpg

e0006976_2371444.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2014-12-06 21:27 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 12月 06日

UCハードグラフ コアファイター⑤

表面をクリアでコートしてデカールを保護した後、組立ててみた。
塗膜で元々小さいクリアランスがほぼゼロになっていたのでキャノピー
の塗装が剥げてしまった。ああリテイクじゃ・・・
e0006976_229529.jpg

e0006976_2302385.jpg

今回はコアブロックの変形はオミット、インストにもあったけど
「変形させるとデカールが剥げる可能性があります」
いやいや、塗装しただけでムリっぽいぞw
インストの塗装見本作ったのは情景王ヤマタク、さすがプロだなぁ
やるならば綿密なクリアランス調整が必要、オイラは面倒なのでパーースw
あ、翼端灯と尾灯塗ってねーやw
[PR]

# by mapsmaps | 2014-12-06 02:34 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 12月 04日

UCハードグラフ コアファイター④

デカール貼り後半戦。
もうね、悟りの境地に達しました。貼った枚数170枚!もう水転写デカール
なんて大嫌いだw
しかもね、バンダイの水転写デカールは厚めでシルバリングを起こしやすい
のでマークセッター&ソフターは必須やね。厚手なので指やピンセットに
貼りついた時に丸まったりしないのは助かるけどね。
e0006976_052226.jpg

e0006976_061987.jpg

右下のミサイルなんか一本一本に米粒みたいなデカール貼れとかwww
どんな罰ゲームですかw
[PR]

# by mapsmaps | 2014-12-04 00:07 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 12月 02日

UCハードグラフ コアファイター③

デカール貼り貼り~
なんだかデカールの番号が200番くらいまであるのでビビッてたら
アムロ機用、セイラ機用、G3用とあるので実際使う枚数はそこまでではない。
が、100枚近く貼らないといかんのね、あ~めんどくさw
e0006976_1285254.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2014-12-02 01:28 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 11月 30日

UCハードグラフ コアファイター②

ちまちまとコクピットと小物を塗装。あ~めんどくせぇ。e0006976_323574.jpg

コクピットはモールドがありながらデカール付き。軟化剤で柔らかくして
貼れとの鬼畜仕様。こんなんデコボコしたとこに貼れるか~~~!
ということで塗装。老眼にはとってもツラい作業でした。
[PR]

# by mapsmaps | 2014-11-30 03:23 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 11月 26日

UCハードグラフ コアファイター①

以前から代行を頼まれていたコアファイターに着手。
つーてもパーツのゲート処理やらはとっくに終わっていたんだけど。
1/35アムロを塗っていて3回もリテイクになったので先に本体の方を塗装する。
e0006976_0482920.jpg

このコアファイター、成形色だけでほぼ塗り分けが出来る「色プラ」であり
マスキング要らずなのはいいのだけれど、バンダイのプラの質が非常に
柔らかくて、塗料の浸食に弱い。特にハードグラフのプラはその性質が
顕著のように思われる。エナメルなんかでウォッシングしたらバラバラに
割れるのは必至。従ってパーツ状態で塗装してスミイレ、デカール貼り
クリアー掛けまで済ますことにする。勿論ダボ穴は削って大きくしホゾも
小さく加工しておく。更に念を入れてエナメルの溶剤は使わずぺトロール
を使うことにする。それでも割れそうなんだけどねw

備忘録としてカラーレシピ(すべてガイアカラー)
赤=ブライトレッド+ブラウン少々
青=ブルー(WF限定特色)+スカイブルー少々
白=ニュートラルグレーI
明るいグレー=ニュートラルグレーⅢ+ニュートラルグレーⅣ
暗いグレー=ニュートラルグレーⅣ+ニュートラルグレーⅤ
金属色(ここだけクレオス)=メタルカラーアイアン
それにしてもガイアの原色の隠ぺい力は素晴らしいw
[PR]

# by mapsmaps | 2014-11-26 00:56 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 11月 07日

陸上自衛隊機動戦闘車

アオシマから発売された1/72の機動戦闘車。前4輪がステアすると
車体がロールするギミックが気になりサクッと作ってみました。
単純なギミックですが組み立て中に何回もバラバラになり
ムキィーーーーー!となりました。特にギミックの要である
44番のパーツを間違って接着しがちなので気を付けましょう。

e0006976_1271923.jpg


塗装はパッケージの二色迷彩など全く無視してオリーブドラブ
の単色パステルぶっかけの簡単仕上げ。ディテールアップと
して0.3mmの真鍮線でアンテナを追加してみました。
e0006976_1281059.jpg

e0006976_1282673.jpg

手頃な大きさと少ないパーツ点数により1日もあれば完成まで
漕ぎ着けられます。キャラ性の薄さ故かモブメカとして1/72
のキャラモデルと並べても違和感が全くありませんw
e0006976_1285924.jpg

e0006976_1292634.jpg

e0006976_129518.jpg

[PR]

# by mapsmaps | 2014-11-07 01:29 | AFV | Comments(2)
2014年 10月 02日

ラウンドフェイサーミーティング

エントリー〆切ったので公開。

e0006976_14554113.jpg

e0006976_14562016.jpg

e0006976_1456388.jpg


大河原バリエーションに登場するGMやバイファム等の練習機カラーを
ラウンドフェイサーに落とし込んでみました。ただのカラバリだと捻りが
足らないので、各所に転倒時の破損防止及びクレーンでの揚重のための
フックやバンパーを付けてみました。

腹部は黄色よりグレーの方が色の座りがよかったかな。
[PR]

# by mapsmaps | 2014-10-02 15:01 | ダグラム | Comments(0)
2014年 09月 29日

Ⅳ号戦車D型改F2仕様完成。

無事MG誌のソルティックミーティングのエントリーも済ませたので
塗装待ちのⅣ号戦車を仕上げてみました。
e0006976_032143.jpg

e0006976_0325917.jpg

ガルパン仕様だとウェザリングは程々にという不文律もなんとやら
相変わらずの「小汚い」仕上げをやっちまいましたwww
劇中のプラウダ戦を意識した白系ドライブラシをかなり
キツめにかけました。ミニスケAFVはこれくらいキツめに
汚したほうがメリハリがついていいんじゃないかと勝手に
思ってます。
e0006976_033243.jpg

大きさ比較にfigmaの秋山殿に登場して頂きましたw

昔の松本州平センセが「焼針じゃ〜〜」と叫んでいた頃の
エッシーやエアフィックスのミニスケAFVの時代から比べると
今のサイバーホビー/ドラゴンのキットの細かさは異常です。
とても1/72には見えません。でも 大きさなんてタバコの箱より
小さいんですから。

製作には精密ピンセットは必須、できれば拡大鏡もあったほうが
いいですね。
[PR]

# by mapsmaps | 2014-09-29 00:36 | ガールズ&パンツァー | Comments(0)
2014年 09月 02日

ラウンドフェイサーミーティングに向けて始動

MG誌のラウンドフェイサーミーティングに参加すべくMAXファクトリーの
ラウンドフェイサーを仮組みしてみる。

完成見本やら模型誌を見ていると、スリムになった胴体とでかい頭の
バランスのせいかやたら胴長短足に感じたので胴体のA⑰のパーツを
下面で2mm詰め、A④のボールジョイントを切り取って2mm短縮して
再取り付け、その代わりに股関節軸のA⑬のパーツを下に2mm下方に
ずらしてみた。
e0006976_0284281.jpg


これで胴長感は少し解消されたであろうか。

しかしこのキット
ポリキャップの精度が悪すぎる。肩関節のボールジョイントの調整を要すことは
事前情報で知っていたが、股関節、肩のシールド、手首と全部調整が必要とは
恐れ入った。特に手首、6個もジョイントをシコシコ削らないとイカンとはどんな
罰ゲームやねん。ボールジョイントでありながらそんなに可動するわけではない
のでめんどくさい人は3mmプラ棒に変えるのも手ではある。

次回発売予定のブロックヘッドではちゃんと調整しときなさいよ、MAXファクトリー。
e0006976_0342158.jpg

ここからは表面処理&細部のディテ調整に入る予定。
それにしても肩のミサイルポッドの取り付け方法、なんとも違和感があるが
さてどないしよう。
[PR]

# by mapsmaps | 2014-09-02 00:37 | ダグラム | Comments(0)
2014年 08月 24日

えんたーえんたーみっしょん♪

唐突ですがいきなりAFVモデリングです。
ネタはプラッツ(ドラゴン/サイバーホビー)のⅣ号戦車F2型のガルパン
パッケージのモノです。
e0006976_1384633.jpg


実はⅣ号F2の製作代行の依頼を受けまして、1/35のキットを探していたところ
アマゾンで安いのを見つけてポチったら1/72のキットでした〜というオチ。
仕方が無いので、1/72という小スケールということもありサックリ組めると思って
手を付けたらこれが大間違い。
e0006976_139461.jpg

e0006976_1393872.jpg


異様に細かいパーツ分割で死にそうになりました。恐るべしドラゴンw
米粒より遥かに小さいパーツ、ピンセットで掴むとぴょーーーーん
パーツ紛失の恐怖と衰えた視力との戦いになりました。

まさに老眼キラーw
[PR]

# by mapsmaps | 2014-08-24 13:09 | ガールズ&パンツァー | Comments(2)
2014年 06月 22日

シャア専用ズゴック完成。

なにはともあれ完成~~
e0006976_21502748.jpg

e0006976_2151913.jpg

この時代のMGはザクⅡver.2.0以降のフレーム完全再現ではなく
でっかいパーツで構成されているので組むだけだったら簡単。
しかも外装的にいじる箇所が殆ど無いほぼストレート組み。
それだけ出来がいいのですよ、ズゴック。
e0006976_21542348.jpg

e0006976_21545963.jpg

次にMGをやる機会がいつあるかわからんけど、次はゴックとかがいいなぁw
e0006976_1202170.jpg

一応赤い人も乗っていますw
[PR]

# by mapsmaps | 2014-06-22 21:59 | ガンプラ | Comments(2)
2014年 06月 22日

さて今日は梅雨模様だが

クリアーは昨日のうちに吹いたので

毎度おなじみ「小汚い」ウェザリング

を施してみる。ちょいと前にプラモ梁山泊の長老から
「水陸両用MSにはエナメルのホワイトでドライブラシだね~~」
と言われて、ドライブラシ&スミイレ三原色はバフ、ハルレッド、デッキタンな私は
「ん~そうなのか~~」
と思いながら試したみた。ただいきなりホワイトはヴィヴィッド過ぎるかなとへっぴり腰に
なって明灰白色を使用、後はトーン調整のためにウェザリングパステルのホワイトを
使ってみた。
e0006976_11302767.jpg

e0006976_11304688.jpg


ん~、相変わらず小汚い仕上げになりましたw
でもウェザリングに白を使ったことが殆ど無かったんで、その効果の高さに
目から鱗状態。先達の言うことはおとなしく聞いておくもんだ。

と、ここで中の人を塗ってないことに気付き驚愕www
[PR]

# by mapsmaps | 2014-06-22 11:34 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 06月 20日

梅雨の一休み

やりかけのズゴックを進めているわけだが。

とりあえず全体にスポンジヤスリでスクラッチして艶を落とし所々に
チッピングしてみる。そしてデカールを貼るわけだが・・・・
e0006976_22432197.jpg

どーしてガンプラは昔のような水転写デカールではなくドライデカールとか
テトロンシールを同梱してるのだろうか。
正直ドライデカールもシールも使いづらい!そしてわざわざ水転写のガンダム
デカールを使うのだが・・・・

ズコック用のデカールは用意されてない!何故だ!
という訳で他の機種のデカールを使うわけだが、まぁザクとかその辺の使えそうな
ものを引っ張ってくる・・・が、しかし!

ガンダムデカール絶版しすぎ!
一枚のデカールで使いたいのはせいぜい3個くらいなんだが、それが含まれた
デカールが即絶版になっちょる!
今回は特に使いたかった肘部の階級章(矢印みたいな奴)の黄色パターン。
あれが含まれているのはMG高機動型ザク三連星だけなのよね。
それもしっかり絶版ときた。まさにやれやれだぜ、である。
仕方が無いので白パターンで間に合わす。GFFも白パターンだからまぁいいか。
e0006976_22525990.jpg

e0006976_22533564.jpg

[PR]

# by mapsmaps | 2014-06-20 22:54 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 06月 15日

ラルのグフ②

梅雨の合間の快晴、とっても塗装日和なんだけど

こっちに走ってしましました。
R35を07Bにするには手っ取り早くHGUCグフとのニコイチを考えるのだが
手元にグフカスの手足胴体のジャンクがあったのでそっちとミキシングしてみる。

基本R35の構成をそのままに肩アーマーと膝下をグフカスから流用。
共にF2以降のフォーマットを持つキットだから関節構成が似た感じになっている
かと思ったら・・・・ところが簡単に問屋は卸してくんないのだ。
e0006976_13503775.jpg

膝アーマーの受けが干渉するところを切り欠き、蛇腹状の膝関節を入れるために
干渉するところを削りまくりなんとかぶち込む。膝関節を受けるためのPCはプラパイプ
で受けを作りスネ側で固定、いい位置にダボ受けがあるのでそこに接着。その後
周囲をエポパテを盛って補強。

多分R35の膝関節をぶち込むだけなら素グフの方が簡単だろう。
でもこのニコイチはここが最大のヤマ場であとはサクサク進む。
e0006976_1415463.jpg

e0006976_1421920.jpg

前後スカートが長いので切断。ランドセルはR35のものを使用、真ん中のホゾ穴は
塞いでやる。肩アーマーの取り付け位置を上にずらしてみた。

e0006976_1443850.jpg

e0006976_145493.jpg


首の座りの悪さ→ヘルメット内部のダボを削ってPCが深く入るように加工。
腰が長い→腹部パーツを1.5ミリ削って短縮。
モノアイスリットの端部の切れ上がりを修正。
鼻面は1.0ミリ延長。

以上基本工作終了。だが膝関節の可動範囲の修正とかシールドの固定方法とか左手首の
指バルカンとか、まだまだやることは残ってるのであった・・・・。
[PR]

# by mapsmaps | 2014-06-15 14:09 | ガンプラ | Comments(2)
2014年 06月 11日

ラルのグフ①

梅雨入りしてから湿度が高すぎて塗装が全く進まないのでズゴック放置w

代わりと言ってはなんだが先週発売されたばかりのグフR35をちょいと弄くってみる。
e0006976_23372541.jpg

このキット最初にリリースが発表された時は既存のHGUCグフに追加パーツを加えた構成に
なると思っていた。キュベレイパピヨンがHGUCキュベレイに追加パーツを加えた構成だったし。
HGUCグフはシリーズの初期の製品ゆえ作るときはこりゃ大変だなと思っていたら・・・・
あっと驚く完全新規、F2~グフカス~ザクマリナー~高機動型ザクと続く最新のフォーマット
これは事実上のグフver.2である。そりゃやらなきゃならないでしょ。

ラルさんじゃなくラルのグフをwww

しかしこのキット問題がまったく無いわけではない。
アレンジが最近のカトキ風味になっているので細かい所でイメージが違っていたりする。
そこらへんを弄くってイメージを07Bに近づけてみようと思う。
某所で改修点のネタも出ていることだしこれを参考にして以下の点を改修。

①モノアイスリットの端がグフカスのように斜めに切れ上がっているので修正
②鼻面が短いので延長
③スパイクアーマーが小さい感じなのでグフカスから流用
④胴体が間延びしている感じなので腰部で詰める
⑤フロントアーマーを07B風に
⑥膝から下はグフカスを流用

あと細かいトコは行き当たりばったりで進めてみるw

ちなみに↓はBF劇中のラルさん作の「ラルのグフ」
e0006976_23563282.jpg

これはHGUCグフカス改造07Bかな?
[PR]

# by mapsmaps | 2014-06-11 23:57 | ガンプラ | Comments(0)
2014年 06月 09日

梅雨入り

1年で一番鬱陶しい季節になってしまった。
でも気温が高くないのがせめてもの救い、強制除湿して塗装敢行。
基本色とスミイレの状態、さてここからどう仕上げようか。
e0006976_0291612.jpg
[PR]

# by mapsmaps | 2014-06-09 00:27 | ガンプラ | Comments(0)