ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 30日

いきなりですが白バイ(笑)完

前回完成に持っていったと思ったら、ヘッドライトの反射板の周囲を
ブラックで塗装するのを忘れていたわけで・・・・、タダでさえ結構マヌケ面
しているのが余計にマヌケ面になってると思ったわ。

急遽流し込みセメントを塗布しパーツを引っぺがしメッキをヤスリ落とし
ファレホの黒で塗装。クリアパーツの向こうだから多少の筆ムラはいいのだw
それにしてもレンズのクリアパーツを木工ボンドで止めといてよかった。
木工ボンドばんざーいw

最近のガンプラモデラーはメッキパーツが接着も塗装も効かないって知っているの
だろうか。古い世代には常識なんだろうけどインストにはその点について何も触れて
ないのがちょっと気になったりする。

e0006976_19252850.jpg

e0006976_19255048.jpg

e0006976_1926849.jpg

e0006976_19262236.jpg

e0006976_19264071.jpg
e0006976_1927733.jpg

e0006976_19272821.jpg
e0006976_19274485.jpg

後ろのパトランプのカールコードは適当なコードを1ミリ真鍮線に巻きつけてクセを
付けたものを使用。ここが最大のお気に入りのディテアップ部分だったりする。

で、本日無事に白バイは依頼主の許に旅立っていきました。やれやれw
さぁて次は何しよっかねぇ。
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-30 19:30 | カー&バイク | Comments(0)
2015年 09月 29日

いきなりですが白バイ(笑)その④

今年はシルバーウィークという9月の大型連休があった。
次に5連休となるのは6年後、その時は何をしてるのやら。

というわけでシルバーウィークにガン篭りしてプラモ製作に勤しんでいたせいか
あっという間に完成まで漕ぎ着けた。
e0006976_113949.jpg

e0006976_1133915.jpg

今回は初めてバイクキットを扱ったのだが、模型誌で取り上げているテクニックを
頭では理解していても、いざ実践してみるとありゃりゃな結果になってしまったりした。
何事も経験なのでいい勉強になったと思うことにしよう。

しかしフジミティストに溢れるこのキット、出来上がってしまうと中々雰囲気が
あったりして達成感が感じられた。いくつか失敗しているが、経験値を
積んだので次は多分失敗せずにできるだろ、多分w

模型誌の情報によるとアオシマから完全新規でヨンフォアの新製品が出るみたい
なのでやったみたい気もする。
しかーし
もうフジミのキットはコリゴリだわさw
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-29 01:21 | カー&バイク | Comments(0)
2015年 09月 23日

モデリングの原点①

長〜いシルバーウィークの最終日。とりとめもない雑記など

何故か突如思い出した我がモデリングの原点
オフ会などで自分のモデリングの原点は?とか酒が入ったヨタ話ついでに
語る事はちょこちょこあったりする(笑)。

「いやーそりゃサンダーバードだよ、あのウェザリング最高!」
とか
「大昔のミリタリーブームの時、兄貴の1/48タイガーIを兄貴が学校行っている間に
勝手に組み始めて、千鳥配列の転輪をテキトーに組んだらグチャグチャになって
兄貴に死ぬほど怒られて殴られたw」
とか
「スーパーカーブームでしょ、風吹裕矢のロータスカッケー!」
とかw

確かに「How to build GUNDAM」が与えた影響は限りなくでかい。
がそれ以前に大きく影響与えたもの

それがコレ。
鉄道模型趣味365号(1978年10月号)に掲載されたNゲージレイアウト本邦鉄道
e0006976_1535844.jpg

e0006976_1513286.jpg


当時はレイアウトなんて作ることなんか夢のまた夢だったガキの頃
モデリングの可能性を示唆してくれたこの本邦鉄道こそが、心の奥にひっかかったトゲ
あれから40年弱
俺はどこまでこの領域に近づけたのだろうか
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-23 14:51 | 雑感、戯言 | Comments(0)
2015年 09月 20日

いきなりですが白バイ(笑)その③

さてこの駄作キット、ネットで調べると苦労されているモデラーの方々の作例が
出てくる出てくる。中にはタミヤのRC30を一台生贄にしたりする猛者も。
あたしゃ今回はそこまでやるつもりが無いのでキットパーツを生かしつつ
ちょいちょいとディテアップでお茶を濁す予定。
e0006976_2233358.jpg

先に組めるパーツはどんどん組んでいく。そこで気になる点を流用パーツを
使わずにディテアップする。
ステアリングのハンドルバーのクランプが一体成形なので左右分割して
2ミリ丸パイプで接続。左右のバンパーが巨大すぎるのでソフトプラ棒で
作り直し。左右のサイレンの後ろにあるモールドは一旦削り落としてプラ棒
で再生。あとはブレーキホースを付けるために真鍮線を埋め込んだ位か。
e0006976_22385657.jpg

フロントカウルのヘッドライト周りがあきらかに実車と違うらしいが、その辺りは
ガン無視で進めていくw
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-20 22:39 | カー&バイク | Comments(0)
2015年 09月 19日

いきなりですが白バイ(笑)その②

この手のキットにはメッキパーツが付いてくる。この駄作キットもその例外ではない。
メッキパーツのメタリック感は塗装で表現するのは中々手がかかるのだが、金属は
鉄やアルミ、ステンレスといった材質によって同じ銀色でも全然違う。メッキは単一
的な光り方しかしないので、ここはヘッドライトの反射板を除いて全部メッキを剥がす
ことにする。
e0006976_19534732.jpg

やり方は古典的ではあるが効果対費用が抜群のキッチンハイター剥がし。
まずはメッキを剥がしたいパーツを容器に入れてキッチンハイターを2倍希釈した液
で満たし、1時間~2時間置くだけ。
e0006976_19561894.jpg

ほ~ら綺麗に剥がれたw
メッキパーツは美しい仕上がりではあるが、パーティングラインや合わせ目、ゲートの処理が
そのままではできない。それに最近は金属色を表現する様々な塗料も充実しているので
いろいろ試そうかと思う。
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-19 19:59 | カー&バイク | Comments(0)
2015年 09月 19日

いきなりですが白バイ(笑)その①

これも依頼品なんですが・・・・
正直スケールモデル、とりわけカー&バイクモデルは全くの門外漢であり
まさか自分が手を付けることになるとは想像だにしなかったわけなんですが・・・

まぁ頼まれた以上やらなきゃならない訳で、正直興が乗らないというかなんというか、
とにかく引き受けてしまったもんはしょうがない、つーことで取り合えずキットを
引き取ってきたんですが、なんとネタは!

フジミの1/12VFR800P!
e0006976_082776.jpg


あの、あさのまさひこ氏を以って
「これはバイクプラモの常識を覆すキットだ!(悪い意味で)」と言わしめたフジミの駄作キット
なんと言ってもこのスケール(1/12)のバイクキットにして業界初のプラタイヤ採用
フルカウルに付きエンジンはオミット、限りなくパーツを簡略化し、しかもクリアパーツは
クリアレッドで成形済み、しかもウィンカーはその上からクリアオレンジを塗れとの鬼畜
仕様(笑)。そりゃ普段プラモに触れてない人間が箱を空けたら途方に暮れること請け合い。
無塗装でパチ組みしたら真っ白なバイクみたいな物体が出来上がるという、どこまでも
ライトユーザー無視のスタンス。

まぁ依頼者がブン投げたくなる気持も分かる。俺だってブン投げたいwww
しかし一応自称モデラーの端くれ、この程度でブン投げてたまるかという気持が
フツフツと沸いてきました。まともにディテールアップをしようものならタミヤの
バイクキットがもう1個か2個必要。まぁそこまでやらないけど、完成品トイ以上の
出来を目指してがんばることにしようw

半分ヤケになりつつも取り合えず先にメインのパーツを組めるとこから組んでみる。
大まかに本体は前後タイヤ、アッパー+サイドカウル、タンク+シート+テールカウル、
エンジン部(空っぽだが)+スイングアームで構成される。タンクからテールまでは
左右分割のモナカ構造、もちろん合わせ目がど真ん中にズビビと入る。タイヤも同様に
左右分割モナカ。ここまで組んで軽く目眩を覚えながら合わせ目処理をする。その時
ふと気が付く。

これはスケールモデルではない!ガンプラ(しかも旧キット)だ!

となればスケールモデル扱いなどせず好き勝手に弄ろうと開き直ることにした。
カウルのダクトを開口し、メッシュを貼る。
e0006976_102251.jpg


でメインパーツを組んでみる。うむ、雰囲気は悪くはないぞ、ちょっとやる気出てきたw
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-19 01:01 | カー&バイク | Comments(0)
2015年 09月 17日

ツヴァーク完成

密かにファンタムクラブでのタココン13.5に参加すべく作ってたツヴァークが
やっとこさ完成しました。〆切を二週間以上オーバーしちゃいましたがががが。
今回は1/60ユニオン(WAVE)プラキット限定というレギュレーションがあり、
老眼にムチ打って製作しました。小スケールとあってあちこちがグダグダな
仕上がりではありますが、なんとか完成までこぎつけてやれやれですわw
e0006976_23373140.jpg

e0006976_2338762.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-17 23:38 | ツヴァーク | Comments(0)
2015年 09月 05日

ANA整備工場に潜入

昨日たまたま機会があってANAの羽田整備工場に行ってきた。
飛行機と戦車と艦船とロボットは漢のロマン!
普段至近距離で飛行機を見ることなぞできないので、こんなイベント行くしかないでしょw

運よく第二整備工場に最新鋭の787がドック入り。
e0006976_20473268.jpg

うぉー!でかい!
e0006976_2048558.jpg

エンジンのブレードの中心には回転警告用の渦巻きのマーキングが
e0006976_20503768.jpg

エンジンは英国ロールスロイス製、一基20億円~。カウルの後方のギザギザは
騒音低減のための工夫だそうだ。これで騒音が50%が減。

いやーやっぱ実物大の存在感は圧巻だな。
e0006976_20553917.jpg

[PR]

by mapsmaps | 2015-09-05 20:54 | 雑感、戯言 | Comments(0)
2015年 09月 03日

Ⅳ号戦車地獄編

前回のⅢ突に続いてⅣ号戦車についての備忘録。
つってもサイバーホビー/ドラゴンのスマキ限定だけどね。ドラゴンのスマキⅣ号は
安定供給されず以下に紹介するキットはいずれも再販待ち(しかも4~5年サイクル)
及び絶版。入手はオークションか中古屋の出物しかない。
現在(2015年9月現在)の中古並びにオークションでの相場も記しておく。
ただ再販が掛かると価格も変動するのであくまでも個人的主観による
ものと付け加えておく。

#6360 Ⅳ号戦車G(F2)型
e0006976_22231639.jpg

Ⅳ号スマキの始祖にしてマスターピース。すべてはこのキットから始まった。
相場¥5,500~6,500

#6363 Ⅳ号戦車G型 LAH師団ハリコフ1943
e0006976_2231275.jpg

プラッツのガルパンF2型のキットの中身がコレからマジックトラックやエッチングパーツを抜いたもの。
相場¥4,000~5,000
これは1個確保してあるけど、もう2箱くらい欲しいなぁ

#6300 Ⅳ号戦車H型後期生産型
e0006976_22373940.jpg

今年の春に再販が掛かったけど、しっかり買い逃したキット。再販版は履帯がDSトラック
だが、初版はマジックトラック付き。
相場¥5,000~6,500? 中古屋のレ〇ナルドで初版をいくつか発見しているが価格は
¥7,920 流石に高いわレオ〇ルドwww

#6594 Ⅳ号戦車G型初期生産型(1943年4月~5月)
e0006976_22443177.jpg

プラッツのガルパンH型の中身がコレ。F2型と同様にエッチングパーツを抜いてある。
このキットをあんこうH型のベースにしたせいでプラッツの評判はガタ落ちになったが、
それはプラッツのせいであってキットに非は全く無い。逆に市場に殆ど無いサイバーⅣ号
長砲身のキットを安価で市場にバラ撒いた功績は非常に大きいと思う。
相場¥5,000~6,500(プラッツGP04 ¥2,000~3,000)

#6526 Ⅳ号戦車H型中期生産型
e0006976_22565292.jpg

いままでタミヤのH型があんこう号に近いと言ってたけど、実はこのキットが最も近い。
タミヤと同じく「標準的なH型」を忠実に再現できるキット。プラッツもこのキットをベースに
公式キットをリリースすれば大絶賛されたのに、何故#6594にしたのか?マジでプラッツ
のセンスを疑う。キットの方は大絶賛絶版中でオクでもここ半年近く見たことない。
これは是非とも再販して頂きたい、つーか絶対しろ!
相場 ¥?????

#6560 Ⅳ号戦車H型後期生産型ツィメリット
e0006976_2353585.jpg

後期生産型のツィメリットコーティング版。わざわざパテでコーティングしなくても、
インジェクションパーツにモールディングしてある。今月(2015年9月)末に久々に
再販される。おかげでオクの相場が下がり傾向。割引率が高いネット通販なら買いか。
相場 ¥5,000~5,500 
再販価格 ¥5.800~8,000

#6611 Ⅳ号戦車H型中期生産型ツィメリット
e0006976_23115860.jpg

中期生産型のツィメリットコーティング版。後期の再販が決まったのならこっちも
さっさと再販を決めて欲しい。#6560の価格が下がり気味なのと反対にこちらの
価格は上昇中。
相場 ¥8,000~9,000

#6556 Ⅳ号戦車J型中期型
e0006976_23152071.jpg

ドラゴンⅣ号長砲身では割と不人気なのか?
相場 ¥4,500~6,000

#6575 Ⅳ号戦車J型最後期生産型
e0006976_23183486.jpg

トーマシュルツェン(金網シュルツェン)が特徴的な最後のⅣ号戦車
これまた長期絶版中で最も再販可能性が低いと思われ。
相場 ¥8500~9,000

#6540 Ⅳ号対空戦車ウィルベルベント
e0006976_23373230.jpg

おまけ。対空戦車ゆえの不人気さか、比較的安価で容易に入手できるキット。マジトラや
エッチング付き。この車台とガルパン公式のH型をニコイチすればパリッとしたあんこう号
ができるのではないかと妄想中。他にもブルムベアやラングとかのⅣ号系のキットもパーツ
単位なら流用しやすいが、これのコスパにはかなわない。ニコイチした残り部品で前期型
車台のウィルベルベントが出来てしまう(はず)。
相場 ¥3,000~4,000
中古価格 ¥3,800~

サイバーホビー/ドラゴンのキットは市場に残ってるうちに買うのが鉄則ではあるが
こうもⅣ号系が品薄なのはなんともはや。いっそのこと香港に買出しに行くかw
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-03 23:35 | AFV | Comments(0)
2015年 09月 01日

Ⅲ突地獄編

いきなりであるがⅢ号突撃砲であーる。

ガルパンⅢ突というと練習試合のあのド派手なカラーリングとのぼりを思い浮かべるが
今回は全国大会仕様、プラウダ戦仕様についてのみ考察するw

ガルパンの戦車キットというとまず最初に思い浮かべるのがプラッツの公式キット
e0006976_2348567.jpg

何故かカエサル殿がでっかくのってるけど車長はエルヴィンでなかったかという
ツッコミはひとまず置いておいて。
今更ではあるけどこのキットの中身はグンゼの流れを汲むドラゴンの古いキット
今のドラゴンのキットがスマートキット(以下スマキ)としてリニューアルされている中
それに比べるとかなーり古臭いキットではある。しかもプラッツ公式キットのお約束と
して、そのまま組んでも劇中仕様にはならない。
スマキレベルの劇中仕様が欲しい!となると
e0006976_23592543.jpg

F/8後期型ヴィンダーケッテ。
これがかつて一番劇中仕様に近いと言われてた。
というのはガルパンの戦車CGがそりゃーもう

こんのクソアニメーターがなんちゅう設定にしやがんでぇ!クソが、めんどくせーじゃないか

というくらいいろんな型のごった煮状態なのだ。
カバさんⅢ突の設定が前がF型、後部エンジンデッキがF/8型。しかもこのキットには
プラウダ戦で使用した雪上用履帯ヴィンダーケッテのマジックトラックが付いてくるのだ。
しかしこのキット、2012年を最後に再販がかからず、オクでもプレ値アイテムとなっている。

しかしこの7月にドラゴンからF型最終生産型がリリース。
e0006976_072519.jpg

ドラゴンのキットの仕様として大量の余剰パーツがあるが、実はこのキット
スマキのG型→F/8型→F型と金型改修+と新規パーツを追加したキット
なのでF/8型のエンジンデッキのパーツが丸ごと入ってるのである。
つまりこのキットを使えば公式を使って面倒な改造をせずとも、プレ値のレアキットを
使わずともガルパン仕様Ⅲ突スマキ水準のものが出来ちゃうのだ。

と思ったがなかなかそうは簡単に行かなくて
このキットを使っても足らない箇所が大きく二つある
前照灯が入ってないのと左右フェンダーの前端がガルパン仕様に対して短いのだ。

その二つを改修するには公式キットをデカール目当てで安く買いパーツをスワップするか
e0006976_0164715.jpg

タミヤのⅢ突からパーツをギってくるかすればいいのであーる。

どっちにしろ殿様モデリングになるのは間違いないだろうな・・・・・

取り合えず道は見えた。あとは予算をどのように付けるかが一番の問題だがw
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-01 00:20 | AFV | Comments(2)