<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 25日

B社スコープドッグその3

とりあえず脚部仮組み完了~。つーても殆どパチ組みであるが

股間接のボールジョイントは受けはWAVEのまんまだが、軸がポリ製だとヤワかったので
関節技(大)のボールジョイントに変更してみた。これでかなりカッチリした股関節になった。
なんとなくズングリした印象に変わったのは気のせい?wwwe0006976_344023.jpg
e0006976_362033.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2007-06-25 03:04 | スコープドッグ | Comments(2)
2007年 06月 24日

B社スコープドッグその2

股関節軸変更から。

まずキットの股間接軸をレザーソーで切り落し、リューターでもともと軸の付いていた部分
を丸く開口してやる。切り落した軸は再度利用するので捨てないように。
軸とそのマウントにはWAVEのポリキャップを使用。股間ブロックにゼリー状瞬着と硬化液
で無理矢理固定する。
e0006976_1516994.jpg

股間パーツを貼りあわす際に左右ポリキャップの裏側にエポパテを充填して組み上げた
後に外れないようにしとおくと吉。切り離した軸にはエポパテを充填して、硬化した後ポリ
パーツが入るように開口する。
キットパーツのポリパーツ(PC-4)は可動範囲確保の為、下側をカットしておくのがキモ。
e0006976_15212233.jpg

ここで仮組。股関節が上方に移動しつつ前後左右スイングが可能になった。
太腿パーツは豪快にヒケているので要修正。
e0006976_15225030.jpg

問題は上半身が載った時に強度が出るかどうかだが(ぉぃ)
[PR]

by mapsmaps | 2007-06-24 15:23 | スコープドッグ | Comments(0)
2007年 06月 23日

B社スコープドッグその1

さてバンダイのスコタコである。

先月くらいから製品版の完成写真がwebで発表されてたが、プロポーションに違和感を
感じた諸氏も多いことであろう。

ATにしては妙に足長でスマートなのだ。

ワシはことATに関しては保守的つーか原理主義派なので、これはなんとかしたいと常々
思っていた。先売りのHJ8月号を見てみると、日本一のボトムズ野郎、野本憲一氏が
早速作例をアップしていたので、思い切り参考にする。

記事によると、バンダイタコの主な改修ポイントは3つ。
・腕の位置を変更する
・股関節の軸位置を変える
・足首を傾けやすくする


足長のプロポーションを変えるため、股関節の軸位置を変えてみようと思う。
e0006976_23463091.jpg
記事では股間接軸の位置を丸い歯車状のモールドごと切り離して5㍉上方に接着
する方法を紹介していたが、これと同じでは面白くないので少し知恵を絞ることにする。

さてどうしよう(笑)
[PR]

by mapsmaps | 2007-06-23 23:50 | スコープドッグ | Comments(2)
2007年 06月 23日

復活&リハビリ

みなさん、お久しぶりです。

2ヶ月もサボってたmapsmapsです。長らく更新休止をしてまして、その間ここに来て
頂いた方には大変不義理を致しました。スイマセンです。

2ヶ月間何してたかはとりあえず置いておきまして~~~~。

昨日6/22にバンダイから1/20スコープドッグが発売されました。最低野郎系モデラー
やその他のメカファンの方々も手に取っているかと思います。当然ワタクシも買いました。
通常版だけど・・・・
マスプロの新規インジェクションキットが発売されるのは実に20ン年振り!誰が期待せず
におられましょうか!

一昨年程前から始まったボトムズブーム、多くのメーカーから立体物がリリースされ、映像
の方も「赫奕たる異端」以来12年振りとなる「ペールゼン・ファイルズ」の製作が発表され
ました。ここにきてバンダイから新キットの発売は必然の流れとも言えましょう。

タカラタコがいかに名作といえど所詮は20年以上前のキット。現在の最新フォーマットの
スコタコが欲しい!という巷の声も多々ありました。それに応える形でリリースされたバン
ダイのスコタコ、思わずこう言わずにはおれません。

見せてもらおうか、バンダイのスコタコの性能とやらを


e0006976_21565113.jpg

リハビリを兼ねてバンダイタコを作ってみようかと思います。
[PR]

by mapsmaps | 2007-06-23 21:58 | スコープドッグ | Comments(2)