ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2006年 09月 30日

DFパープルベアその6

今日から上半身~
と言ってもなーんもすることがないので素組みである。腹部のハッチの取っ手を1.5㍉
の真鍮線に置き換え、既存のリベットのモールドを削り飛ばしメタルボール用の穴を
開ける。腹部のブロックはスコタコと異なって2つのブロックに分かれているので塗装
工程を視野に入れつつ、それぞれに1.0㍉真鍮線で接続用のピンを打っておく。
e0006976_2052780.jpg

で上半身終わり~~、ここでボディ仮組み
e0006976_20525338.jpg

うんうん、クマらしくなってきた。
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-30 20:53 | パープルベア | Comments(3)
2006年 09月 29日

これなーんだ?

見ての通りMGザクF2の腕とMGネモの股間ブロックである。以前イエサブで買ってきた
ジャンクパーツをちょいと組んでみた。MGザクF2の肩ブロックは1/24スコタコの肩と
大きさがほぼ同じとあっていつか流用してなんか出来ないかと思っていた。この肘の
二重関節、いい感じで動くんだよね^^。

最近HJ誌で2006年バージョンのスコタコの設定画が発表されていたり、某軍曹が
可動範囲を広げる改修作例をやってたりといろいろと可動向上のネタはあるけれど
簡単お手軽MGフレーム流用ってのもええんじゃないかと思う。割高ではあるがイエサブ
とかでジャンクパーツは簡単に手に入るし、そのおかげでパーツ流用の為にキット
を丸ごと1個潰すという罪悪感からも開放される(汗)
e0006976_0453667.jpg
久々にインジェクションやりてぇ~な~~。
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-29 00:46 | 雑感、戯言 | Comments(3)
2006年 09月 28日

感謝!20000HIT!

やりたいネタは数あれど、製作ペースが遅くてちーとも先に進まない当blogにおいでの
皆様方、ありがと~~ございます。

これからも応援、叱咤激励、共食いツッコミ等よろしくおねがいします。
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-28 01:49 | 雑感、戯言 | Comments(2)
2006年 09月 25日

DFパープルベアその5

東京も夏の暑さが去りめっきり秋らしくなってきた。日中も気温がそう上がらず乾燥した
風が吹いている。模型作りにとっていい環境になってきた。

つーことでクマの下半身の続き、腰ミノを組んでみる。DF流のアレンジで腰はタカラ
タコに比べてスリムになっている。以下タカラタコ(素組)との比較。e0006976_044681.jpg
フロントアーマーはタカラタコより一回り小さい。タカラタコのボディ詰めを行うのなら
腰周りの小型化の一つの指針となるであろう。
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-25 00:46 | パープルベア | Comments(0)
2006年 09月 24日

DFパープルベアその4

先週に続き脚回り~

太腿が若干太く感じられたため幅を詰めたら、面取りとかが狂っておかしくなったので
修正。その修正に1週間かかってしまった^^; 太腿さえ出来ればパーツ点数が少ない
こともあってサクサク進む。
e0006976_225939.jpg

e0006976_233639.jpg

ふくらはぎのアーマーがえらく小さいのでこりゃスコタコから流用かいなと
思ってたらふくらはぎの曲面とまーったく合わないので没。それにこのアーマーが小さい
おかげで可動範囲がかなり広いのであった。見てくれか可動かちと悩む。ATの膝の
可動範囲が小さいのはこのアーマーがあるためと言って過言で無い。しかし可動範囲
確保の為にこんな方法があるのかと目からウロコでもあった
e0006976_272457.jpg

ドッグ系でここまで腰を落せる可動範囲のキットって今まで無かった様な気がする。
上半身が乗ったときバク転しなきゃいいんだが・・・・
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-24 02:10 | パープルベア | Comments(3)
2006年 09月 19日

DFパープルベアその3

e0006976_23525677.jpg
これが完成見本のベアであるが、少し太腿が太く感じられるので幅詰めを敢行する。
まずは内腿のパーツにモールドされている部分をレザーソーでカットし、接着面で
1.5ミリ詰める。その後切り離したパーツを再接着するのだが、幅を詰めた分関節
技のBJの軸がはみ出してくるのでこの時点では接着しないこと。e0006976_004966.jpg
関節技をはめたらはみ出した軸をカットして接着する。
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-19 00:05 | パープルベア | Comments(0)
2006年 09月 18日

DFパープルベアその2

何故か何時も工作は足から(笑)、そう言えば腕から作った事ってないよなー。

抜きが良い事で定評のあるダーティーフィンガーのガレキ、今回も綺麗に抜けてます。
目立った気泡やパーツの欠けもなく整面処理はサクサク進む。ここで同スケールの
スコタコ(素組み)と比較。
e0006976_354472.jpg
e0006976_414520.jpg

画像が暗くて分かりづらいが、ほぼタカラタコと同寸、足首の幅のバランスがよい。
ここで制作上の注意だが踵の装甲板は仮組みしてちゃんとクリアランス調製をしておか
ないと可動が渋くなるので要注意だ。例によってリベットは一部を除いてメタルボール&
WAVEのリベットにコンバート。

完成写真から見ると太腿がちーと太く感じるので幅詰めしてみようと思う。
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-18 04:00 | パープルベア | Comments(0)
2006年 09月 17日

DFパープルベアその1

ネタバレしまくってますが新ネタ行きます。

WF2006SUMMERで発売されたダーティーフィンガーの新作パープルベアである。
TV本編では1,2を争うマイナーAT。過去タカラでボトムズシリーズが展開されていた
時でもウド編登場の機体にも拘らずキット化が見送られ、立体物はメジャー処では
ボークスが1/24のガレキを、1/35に到ってはイベントガレキのみという、立体化に
恵まれなかった不遇の機体である。

e0006976_185644.jpg
ボークスが細身のスタイルにアレンジしているのとは対照的にDFらしくマッシブな
造形となっている。ベアの特徴であるステレオタイプのカメラアイもよく特徴を捉えて
おり、ベアがこんなに格好良くていいのか?って感じである(笑)。

んでキットの方はと言うと、ラビの時に気になったパーツ構成が改良されていたりする。
特に股関節。レジンキットはその重量故足回りの関節はかなり強固にする必要がある
が、今回のベアはラビの時に不安視された股間接をきっちり改良して頑丈な作りになって
いる。実に分かってらっしゃる。個人製作のガレキとはいえこのように改良されていると
作り手としては嬉しくなってしまう。

では例によって足から進めていくことにしよう。
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-17 01:20 | パープルベア | Comments(0)
2006年 09月 15日

次回予告!

次はコレやります。

パーツは既に洗浄済み。大体のキットの構成は頭に入りました。いじるとこがないよう
であるんだなぁ、コレが。上手くいけばタココンペに間に合うであろうというスケベー根性
が働いたのは言うまでもありません(笑)
e0006976_125287.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-15 01:02 | 雑感、戯言 | Comments(2)
2006年 09月 10日

DF・ラビドリードッグまとめ

更新も間隔が空いたりサボったりで完成まで4ヶ月半を要したDFラビ。完成まで
よくこぎつけたと思います。今回はそれだけ製作がしんどかったんだよー。製作中に
いろいろとツッコミ入れて頂いたファンタムクラブのメンバーの方々、多謝!

このラビは11月のタココンペ5th@ファンタムクラブに出品します。それまでしばし
別ネタなどをやっちゃおーかなっとw

さて次回予告!

積んどくガレキからとんでもないものが飛び出すか、はたまたインジェクションに
戻るのか、サムソン作ったから上にの載せるものちゅーことでガンプラなどをやって
しまうのか、今流行の(流行ってるのか?)旧キット+HGUCでMSVなんかやって
しまうのか乞うご期待!(ぉぃぉぃ)
e0006976_1739286.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2006-09-10 17:39 | ラビドリードッグ | Comments(5)