ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ストライクドッグ( 36 )


2007年 05月 01日

プロジェクト「青の眷属」その9

ほぼ一ヶ月振りの更新であります。って前も同じこと言ってたような・・・^^;

とりあえず腰ミノの基本形が上がった。前の装甲板がなんかデカい気がせんでもないが
e0006976_1465765.jpg
e0006976_1471636.jpg
この辺りは全体のバランスを見て決めよう。で上半身を乗せてみる。
e0006976_1492133.jpg
なんか微妙な体型だな。脚が付かないとやっぱわからんわ。
[PR]

by mapsmaps | 2007-05-01 01:50 | ストライクドッグ | Comments(2)
2007年 03月 25日

プロジェクト「青の眷属」その8

最近隔週更新がデフォ・・・・・orz

つーことで下半身突入、比較は波ラビ。ボディをかなりスリムにしたので腰板もそれなりに
幅が狭い。波ラビより一回り半くらい。脚をつけた時にバランスがどーなってるかちと不安
に駆られる。サイドアーマーは波ラビのものより若干大きくしてみた。e0006976_1465823.jpg

股間ブロックの入れ方はDFのベアーを参考に三角棒による噛合を行ってみた。意外と
コレ、キット状態だと頑丈に組めるのよね。
e0006976_1473782.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2007-03-25 01:47 | ストライクドッグ | Comments(2)
2007年 03月 12日

プロジェクト「青の眷属」その7

仕事激忙、体調最悪であります。

そんな中チマチマと進めております当プロジェクト、今回はこんな感じで
e0006976_0283222.jpg
e0006976_0285239.jpg
比較はHJキリコとWFフィアナさんです。

こーやって見るとH級とはいえ小さいなー
こわいよ~せまいよ~くらいよ~の世界であります。

さて次回は下半身に行けるかしらん・・・・・

先程の話、ヤフオク覗いていたら久々にボークスの1/24スコタコが出品されていた。
ハンマープライスは驚きの¥38000!

いやビックリしました。ちょっと前までは1万円台の後半、高くても2万するかしないか。
これも新作発表効果なのだろうか。安いときに買っておいて良かった^^;
[PR]

by mapsmaps | 2007-03-12 00:44 | ストライクドッグ | Comments(2)
2007年 02月 10日

プロジェクト「青の眷属」その6

気がつけば2月も10日。えらくサボってしまったなぁ^^;

巷ではWFも近いということで参加される皆様はさぞや忙しい
ことでしょう。あと2週間、がんがってください。

ちゅーことでこちらもチマチマと進めております。

腹部のハッチのラインに悩まされることしばし。
最終的にはボークスのラインに引っ張られたような希ガス

左から
MAXファクトリー ストライク
MAXファクトリー ラビドリー
右端が
ボークス ストライク
e0006976_181991.jpg
e0006976_183180.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2007-02-10 01:08 | ストライクドッグ | Comments(4)
2007年 01月 29日

プロジェクト「青の眷属」その5

今週もまたまたボディである、(+_+)\バキッ

先週作ったコクピットのハッチは没、またもやリテイクである。
前回は一枚のプラ板を曲げる前にに補強としてプラ棒を入れたのがまずかった。
時間と共に反ってきたのである。反る前にエポパテを充填したのだが意味無し。
よってやり方変更。
e0006976_0324858.jpg

0.5ミリのプラ板を4枚分切り出す。曲げる前にハッチの左下のモールドとスリット
を開口、首パーツが入る穴をコンパスカッターでケガいておく(開口しないのは曲げる際
に変な方向に変形させないため)。

切り出した後大きさを大まかに揃えて、熱湯にドボン!また柔らかいうちにボディに貼り
つけてRを決める。意外に自然なRが出るもんですな>お湯曲げ

首の穴を開口したら4枚接着して積層する。完全に乾燥したら首の穴とハッチの縁、あと
ボディとのをチリを調整してやる。
e0006976_0403439.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2007-01-29 00:40 | ストライクドッグ | Comments(5)
2007年 01月 22日

プロジェクト「青の眷属」その4

まだまだボディ・・・・

昨日作ったコクピットのハッチをチリ調整したのち、エポパテで裏打ちしボディにセロ
テープで貼り付け、Rの部分を固着させる。表面がたわんできてるのでパーツの形状
が完全に決まったらアルテコorエポパテで表面を均してやることにする。

右の円筒形のパーツは首パーツ。実はコレもお湯で曲げた物(笑)
短冊形に切った0.5ミリのプラ板を沸騰したお湯にぶち込むとあーら不思議、均等に
丸く変形する。まだ柔らかいうちに欲しい半径の円筒形にすればOK。プラ板は熱を
加えると艶有り面の方を内側にして変形する性質がある。覚えておくとなんかの役に
立つかもしれない(本当かっ!)
e0006976_2561196.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2007-01-22 02:56 | ストライクドッグ | Comments(9)
2007年 01月 21日

プロジェクト「青の眷属」その3

先週に引き続きボディである。

複製を考慮してボディ内部を厚くする、なるべく逆テーパーを残さない方向で。
んでもってコクピットのハッチ。
0.3ミリのプラ板で型紙を作って、0.5ミリにトレースするいつものやり方。両端を
エバグリの角棒で補強をつける。で毎度お馴染みお湯によるR曲げw
前回ほど綺麗にRが付かなかったがどのみちエポパテで整形するのでOKとする。
e0006976_520971.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2007-01-21 05:20 | ストライクドッグ | Comments(0)
2007年 01月 15日

プロジェクト「青の眷属」その2

いきなり無謀にもスタートしたこの企画、8月まで間に合うのだろうか・・・

いきなりリテイクである・・・・orz
プラ板1.2ミリ3枚重ねは流石に分厚すぎた。つーことで2枚重ねに変更。前回作った
型紙捨てなくて良かった~。

基本はボディ側面から、切り出したプラ板を2枚重ねして左右のシンメトリーを取る。
セメントが乾いたらそれをお湯に浸け柔らかくして手でしごいてRを付ける。左右の
Rが対称になったところで水に浸けプラ板を固くする。

図面からボディの幅を割り出し、同じく1.2ミリのプラ板2枚重ねで背中側と腹側を作る。
今回はコクピットは作る予定は無いのでプラの角棒で四隅をと腹部ブロックを受ける
部分を補強しておく。
e0006976_1383692.jpg

ボディの前後を貼ったら背中の部分と脇腹の部分をヤスリで削りテーパーをつける。
ちょっと脇のテーパーはもうちょっと欲しい気がするが。

波ラビのボディとの比較
e0006976_1513963.jpg

一回り小さく高さも押さえてある。複製した場合はこれより若干小さくなる。
以前作った時波ラビのボディは大きいと思ったが、やっぱ大きかった(笑)。
[PR]

by mapsmaps | 2007-01-15 01:53 | ストライクドッグ | Comments(4)
2007年 01月 09日

プロジェクト「青の眷属」その1

いきなりであるがスタートである。

今年の目標であるフルスクラッチでストライクドッグを作ってしまおうという無謀な計画。
話せば長い色々な事情があるが、ここでは割愛(謎)

とりあえず35MAXに付属している2面図を1/24の5%増しにした図面から大体の
バランスを割り出す。35MAXをそのまま拡大するとまぁなんてヘンテコな体型だろう。
この辺が波ラビの頃から言っている1/35と1/24のデフォルメの違いである。

コイツを自分勝手にアレンジしてボディの図面を起こす。

側面図をから0.3ミリのプラ板で型紙を作り。1.0ミリのプラ板 にトレースして6枚切り
出す。その際には基準点として肩部接続 軸の位置を決めておく。

画像は切り出した板を左右3枚づつ貼り合わせて、前方に緩いRを つけてみた物。
治具代わりに5ミリのプラ棒が挿してある。
e0006976_0542098.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2007-01-09 00:54 | ストライクドッグ | Comments(4)
2005年 09月 24日

青は藍より出でて藍より青し

e0006976_1645776.jpg
e0006976_1645463.jpg
一応これで全作業工程が終了したわけだが、課題も多く残った感がある。

・下半身のフレームが結果弱かった。
これはMGのフレームを過信して裏打ち等重量増しすぎた。仮組みもせんと始めて
しまったので、今後は少なくとも全体の重量を見越したフレームを考えないといけ
ないであろう。大体足首のWボールジョイントが持つわけないだろーが、あの重量。

・ソフビという材質に対する認識の甘さ
90年代の初頭に一世を風靡したソフトビニール。21世紀の今、ソフビのメカガレキ
というのは殆ど存在しない。それは材質の持つデメリットがメリットを越えられない
からであろう。一応変形に対する対抗策は講じたが果たして来年の夏はどーなる
か。あと塗装だが一応プライマー吹いてあるがこれまた経年変化にどれだけの
効果があるか未知数。

なにはともあれ17年振りに完成に漕ぎ着けた事を素直に喜ぼう。

これにて3ヶ月に渡り書き綴ってきた「ストライクドッグフルアクション化計画」
は今回で終了です。結果フルアクションとは名ばかりのとりあえずポーズが取れる
可動モデルになってしまいましたがいろいろ勉強になりました。応援して頂いた方、
ありがとうございました。

しばしの休みの後、次回からはアレをやります。そーです、アレです。
[PR]

by mapsmaps | 2005-09-24 16:43 | ストライクドッグ | Comments(2)