カテゴリ:カー&バイク( 5 )


2015年 09月 30日

いきなりですが白バイ(笑)完

前回完成に持っていったと思ったら、ヘッドライトの反射板の周囲を
ブラックで塗装するのを忘れていたわけで・・・・、タダでさえ結構マヌケ面
しているのが余計にマヌケ面になってると思ったわ。

急遽流し込みセメントを塗布しパーツを引っぺがしメッキをヤスリ落とし
ファレホの黒で塗装。クリアパーツの向こうだから多少の筆ムラはいいのだw
それにしてもレンズのクリアパーツを木工ボンドで止めといてよかった。
木工ボンドばんざーいw

最近のガンプラモデラーはメッキパーツが接着も塗装も効かないって知っているの
だろうか。古い世代には常識なんだろうけどインストにはその点について何も触れて
ないのがちょっと気になったりする。

e0006976_19252850.jpg

e0006976_19255048.jpg

e0006976_1926849.jpg

e0006976_19262236.jpg

e0006976_19264071.jpg
e0006976_1927733.jpg

e0006976_19272821.jpg
e0006976_19274485.jpg

後ろのパトランプのカールコードは適当なコードを1ミリ真鍮線に巻きつけてクセを
付けたものを使用。ここが最大のお気に入りのディテアップ部分だったりする。

で、本日無事に白バイは依頼主の許に旅立っていきました。やれやれw
さぁて次は何しよっかねぇ。
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-30 19:30 | カー&バイク | Comments(0)
2015年 09月 29日

いきなりですが白バイ(笑)その④

今年はシルバーウィークという9月の大型連休があった。
次に5連休となるのは6年後、その時は何をしてるのやら。

というわけでシルバーウィークにガン篭りしてプラモ製作に勤しんでいたせいか
あっという間に完成まで漕ぎ着けた。
e0006976_113949.jpg

e0006976_1133915.jpg

今回は初めてバイクキットを扱ったのだが、模型誌で取り上げているテクニックを
頭では理解していても、いざ実践してみるとありゃりゃな結果になってしまったりした。
何事も経験なのでいい勉強になったと思うことにしよう。

しかしフジミティストに溢れるこのキット、出来上がってしまうと中々雰囲気が
あったりして達成感が感じられた。いくつか失敗しているが、経験値を
積んだので次は多分失敗せずにできるだろ、多分w

模型誌の情報によるとアオシマから完全新規でヨンフォアの新製品が出るみたい
なのでやったみたい気もする。
しかーし
もうフジミのキットはコリゴリだわさw
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-29 01:21 | カー&バイク | Comments(0)
2015年 09月 20日

いきなりですが白バイ(笑)その③

さてこの駄作キット、ネットで調べると苦労されているモデラーの方々の作例が
出てくる出てくる。中にはタミヤのRC30を一台生贄にしたりする猛者も。
あたしゃ今回はそこまでやるつもりが無いのでキットパーツを生かしつつ
ちょいちょいとディテアップでお茶を濁す予定。
e0006976_2233358.jpg

先に組めるパーツはどんどん組んでいく。そこで気になる点を流用パーツを
使わずにディテアップする。
ステアリングのハンドルバーのクランプが一体成形なので左右分割して
2ミリ丸パイプで接続。左右のバンパーが巨大すぎるのでソフトプラ棒で
作り直し。左右のサイレンの後ろにあるモールドは一旦削り落としてプラ棒
で再生。あとはブレーキホースを付けるために真鍮線を埋め込んだ位か。
e0006976_22385657.jpg

フロントカウルのヘッドライト周りがあきらかに実車と違うらしいが、その辺りは
ガン無視で進めていくw
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-20 22:39 | カー&バイク | Comments(0)
2015年 09月 19日

いきなりですが白バイ(笑)その②

この手のキットにはメッキパーツが付いてくる。この駄作キットもその例外ではない。
メッキパーツのメタリック感は塗装で表現するのは中々手がかかるのだが、金属は
鉄やアルミ、ステンレスといった材質によって同じ銀色でも全然違う。メッキは単一
的な光り方しかしないので、ここはヘッドライトの反射板を除いて全部メッキを剥がす
ことにする。
e0006976_19534732.jpg

やり方は古典的ではあるが効果対費用が抜群のキッチンハイター剥がし。
まずはメッキを剥がしたいパーツを容器に入れてキッチンハイターを2倍希釈した液
で満たし、1時間~2時間置くだけ。
e0006976_19561894.jpg

ほ~ら綺麗に剥がれたw
メッキパーツは美しい仕上がりではあるが、パーティングラインや合わせ目、ゲートの処理が
そのままではできない。それに最近は金属色を表現する様々な塗料も充実しているので
いろいろ試そうかと思う。
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-19 19:59 | カー&バイク | Comments(0)
2015年 09月 19日

いきなりですが白バイ(笑)その①

これも依頼品なんですが・・・・
正直スケールモデル、とりわけカー&バイクモデルは全くの門外漢であり
まさか自分が手を付けることになるとは想像だにしなかったわけなんですが・・・

まぁ頼まれた以上やらなきゃならない訳で、正直興が乗らないというかなんというか、
とにかく引き受けてしまったもんはしょうがない、つーことで取り合えずキットを
引き取ってきたんですが、なんとネタは!

フジミの1/12VFR800P!
e0006976_082776.jpg


あの、あさのまさひこ氏を以って
「これはバイクプラモの常識を覆すキットだ!(悪い意味で)」と言わしめたフジミの駄作キット
なんと言ってもこのスケール(1/12)のバイクキットにして業界初のプラタイヤ採用
フルカウルに付きエンジンはオミット、限りなくパーツを簡略化し、しかもクリアパーツは
クリアレッドで成形済み、しかもウィンカーはその上からクリアオレンジを塗れとの鬼畜
仕様(笑)。そりゃ普段プラモに触れてない人間が箱を空けたら途方に暮れること請け合い。
無塗装でパチ組みしたら真っ白なバイクみたいな物体が出来上がるという、どこまでも
ライトユーザー無視のスタンス。

まぁ依頼者がブン投げたくなる気持も分かる。俺だってブン投げたいwww
しかし一応自称モデラーの端くれ、この程度でブン投げてたまるかという気持が
フツフツと沸いてきました。まともにディテールアップをしようものならタミヤの
バイクキットがもう1個か2個必要。まぁそこまでやらないけど、完成品トイ以上の
出来を目指してがんばることにしようw

半分ヤケになりつつも取り合えず先にメインのパーツを組めるとこから組んでみる。
大まかに本体は前後タイヤ、アッパー+サイドカウル、タンク+シート+テールカウル、
エンジン部(空っぽだが)+スイングアームで構成される。タンクからテールまでは
左右分割のモナカ構造、もちろん合わせ目がど真ん中にズビビと入る。タイヤも同様に
左右分割モナカ。ここまで組んで軽く目眩を覚えながら合わせ目処理をする。その時
ふと気が付く。

これはスケールモデルではない!ガンプラ(しかも旧キット)だ!

となればスケールモデル扱いなどせず好き勝手に弄ろうと開き直ることにした。
カウルのダクトを開口し、メッシュを貼る。
e0006976_102251.jpg


でメインパーツを組んでみる。うむ、雰囲気は悪くはないぞ、ちょっとやる気出てきたw
[PR]

by mapsmaps | 2015-09-19 01:01 | カー&バイク | Comments(0)