ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:デストロイド( 9 )


2012年 06月 18日

デストロイドディフェンダー⑨

いろいろとツマラン事にクチバシを突っ込んで時間だけが経過してしまった。

いかんいかん。

ということで再開。

WAVEのディフェンダー

ぶっちゃけて上半身はそうやること無いですw

基本イマイと同様、ディテやモールドの浅い部分や気に入らん部分に

手を入れただけです。さっくりと組めます。

気になるのは股関節。

このサイズのモデルにしては貧弱なのでどーにかしようと思います。

e0006976_2291367.jpg


膝の蛇腹の見え方が気になります。デストロイドってもっと鳥脚気味じゃなかったっけ?

この辺は股関節のタイミング変更でなんとかなりそうかな

e0006976_2313872.jpg


カカトのモールドが浅く気に入らんのでダクトを作ってみたが失敗、これはリテイクだな。

カカトの中央のダクトはイマイ同様WAVEのダクトパーツから。

e0006976_2343577.jpg


中央のカメラはクリアパーツ一体成型になってたので、これまたイマイ同様作ってみた

カメラ横のモールドもしょうこりもなくスリット切って中にダクトパーツ。相変わらずあんまり

見えないので切ないw

両腕もアフターパーツでディテアップ

e0006976_2372968.jpg


e0006976_245308.jpg



んでイマイ版との比較

上半身はイマイに比べてWAVE版の方が一回り小さい

ガンプラにおいても旧キットは上半身が大きく下半身のボリュームが足りないんだが

昔は三面図から直接金型を起こしていたのが、現在ではCADデータや光造形でモックアップを作り

立体としての「見え方」を検討してから金型製作に入るというメーカーの企画での過程が複雑に

なったからであろう。
[PR]

by mapsmaps | 2012-06-18 02:43 | デストロイド | Comments(0)
2012年 05月 26日

デストロイドディフェンダー⑧

何故かまだまだ続きます、ディフェンダー

お題はWAVEの1/72ディフェンダー

2011年に完全新規で発売されたWAVEのインジェクションキット

実に今風なプロポーション解釈とハイディテールなモールドで

案外こりゃスゴイキットなのかと思ったりwww

BOXアートはお馴染み天神氏

これがまたえらくカッコイイのであります。

それでは早速ランナーにニッパーを入れてみましたがががががが

最初に言っちゃいます。

WAVEというメーカーにしちゃスライド金型とかアンダーゲートとか

エラく金型にコストを掛けて、それがモロに価格に反映されたキットwwww

なんでもかんでもアンダーゲートにすりゃええってもんじゃねーだろ

必要な部分以外のアンダーゲートはハッキリ言ってウザいだけである、コストの無駄である。

それに今風の組みやすいキットかと言うと

変なトコに合わせ目処理が必要だったり、ボールジョイントが汎用性の無い8ミリだったり

正直なトコ

詰めが甘いとしか言いようが無いw

と悪口を散々言ったものの

出してくれただけでもありがたい・・・・・・んだろーなw

文句を言う前に作れってことだろう。

では足回りから

しかしこの成型色の黄色、眼に突き刺さりますwww

e0006976_3382993.jpg


まずはお約束のマルイチモールドをアフターパーツに置き換え

最新のインジェクションキットならこーゆートコももう少し考えて欲しい。

詰めが甘いと言うか何と言うか

つま先はそのままだと可動しないので可動軸を追加

詰めが(ry

e0006976_3431234.jpg


膝関節は挟み込みなので後ハメ加工、ジャバラのパーツはど真ん中に合わせ目がズビビと入る仕様

詰め(ry

e0006976_3465170.jpg


ジャバラのパーツは切り欠いて中にエポパテを充填しておく。

フクラハギは豪快に肉抜きされているので、これまたエポパテ充填。

e0006976_3484855.jpg


太腿の外装は後ハメするために切り欠きした。だってはまらないんだもんw
[PR]

by mapsmaps | 2012-05-26 03:49 | デストロイド | Comments(0)
2012年 05月 19日

デストロイドディフェンダー⑦

んでもって、塗装完了~~~~

超久々にエアブラシ引っ張り出してきたら、案の定ニードルが塗料カスで固着していたのは

お約束であるwww


e0006976_11285750.jpg


レシピはテキトーに

黒→ダークグレー→オリーブドラブ→デザートイエロー→タン

と黒立ち上げしてみたけど、最後のトップコートにラッカー系を使ったら

下地色まで溶けて染み出てしまった・・・・・

水性を使えばよかったんだろーけど、アレは妙に白化するからイヤなんだよな

次回はやり方考えようw

仕上げは相変わらず小汚いウェザリングで

今回はチッピングを行わず、スポンジヤスリでエッジを軽くなで下地色を露出さえてみたが

やり過ぎない限り、後から色を乗せるよりいい感じだと思う。

e0006976_11273629.jpg


設定画風立ちポーズ

e0006976_1128831.jpg


後ろ、カカトのディテは後でディテールアップ画稿見て慌てて追加しましたw

e0006976_11283058.jpg


俯瞰、相原コージじゃないけどこの角度が一番好きですねぇ

e0006976_11293181.jpg


砲身アップ、メインカメラ?とセンサーにはHアイズがしこんであります。

メインカメラ横の3本スリットはわざわざ開口して中にラジエター風のモールドパーツ入れているが

ほとんど見えなくて切ない。

e0006976_1130867.jpg


高荷画伯BOXアート風、これは是非やりたかったw

e0006976_1131098.jpg


同じく高荷画伯ファランクス風w

e0006976_11313848.jpg


天神画伯のWAVE版BOXアート風
[PR]

by mapsmaps | 2012-05-19 11:31 | デストロイド | Comments(4)
2012年 05月 19日

デストロイドディフェンダー⑥

サフ吹き完了~

しかし新fgってどーしてあーも使いにくそうなんだか

画面メモ機能・・・・便利だったのに

何故にあーゆー仕様にするかな、運営の頭疑うわw

プロの方や市井に埋もれた凄腕の作例を簡単に探せて、いいモチベアップになったのに

みんな逃げ出すのも分かるわ。

e0006976_11115240.jpg



e0006976_11122210.jpg



e0006976_11125163.jpg



e0006976_11132059.jpg



e0006976_11151883.jpg
[PR]

by mapsmaps | 2012-05-19 11:13 | デストロイド | Comments(0)
2012年 05月 18日

デストロイドディフェンダー⑤

シャープなモールドが売りのイマイのデストロイドだが、いかんせんいーかげんな
部分も多数あるわけで・・・・・

そーゆー部分を25年前は存在しなかったであろうアップデートパーツでディテールアップ
してやる。

汎用ポリキャップや関節パーツ、そしてモールドパーツ・・・・いやーいい時代になったもんだw

大昔は使いたいモールドを流用するためキットを丸一個潰してみたり・・・・・

そんなお大尽なことは当時はできるはずもなく、模型誌の作例を見るたびに

もったいないことしてんな~と思ったりしたけどね。

しかしよく考えてみると、アフターパーツの値段が軽くキットの値段を凌駕しているのであったwww

で工作完了であります。


e0006976_2203545.jpg



e0006976_2204917.jpg



e0006976_22169.jpg



e0006976_2212231.jpg



サフ吹き前なので加工位置丸見え

基本のパーツ形状は殆どそのままである。
[PR]

by mapsmaps | 2012-05-18 02:10 | デストロイド | Comments(0)
2012年 05月 14日

デストロイドディフェンダー④

上下にぶっ潰れの幼児体型は、元キットに腰と呼べる部位が無いことから起因

そこで腰パーツを追加して、体型を上下に伸ばす。

腰パーツは机に転がっていたムヒのフタやパイプのエンドキャップ。

それらをダイソーのおゆまるで複製して、必要な部位を切り取って使用する

e0006976_23595416.jpg



下半身の関節のタイミング変更や腰部の追加によって身長が伸びたので、両腕の砲身も7ミリほど

プラパイプで延長する。

e0006976_23445847.jpg



全体のバランスを見るため仮組み

e0006976_2346576.jpg


[PR]

by mapsmaps | 2012-05-14 23:47 | デストロイド | Comments(0)
2012年 05月 14日

デストロイドディフェンダー③

旧キット、モナカキットのアップデートの方法論はMG誌での岡プロ氏の記事が参考になる。

主に改修する点は

①足首
②股関節の位置変更
③上半身のボリュームダウン
④肩関節の位置変更
⑤頭部の関節位置の変更

だがディフェンダーには頭部が無いし、上半身を切り刻むとそれこそ収拾がつかなくなるので

下半身をメインに改修。
e0006976_23293256.jpg


パーツ構成はこんな感じ。股関節にバンダイスコタコのモノを流用

メカモールドが入っていてカコイイのであるw

組み終わった下半身に上半身を載せてみる

e0006976_23325682.jpg


まだまだ幼児体型だ。
[PR]

by mapsmaps | 2012-05-14 23:33 | デストロイド | Comments(0)
2012年 05月 14日

デストロイドディフェンダー②

アリイのキットがグダグダだったのとは正反対にイマイのキットはモールドがシャープで、当時一大ブーム

だったガンプラよりもずっとスケールモデル寄りで出来が良かった。

と思っていたのだが

やはり四半世紀前のプラモ

プロポーションは上半身が大きく全体に上下に潰れた感じがする。

それに当時はスライド金型なんて技術があったかどうかは知らないが、このキットに関しては

金型の分割に対し垂直方向のモールドやディテが豪快に省略されているw



テーマとしては

①ぶっ潰れたプロポーションをなんとかする
②省略されたディテ-ルを追加する
③関節等をポリキャップやアフターパーツ等でアップデートする
④最新キットであるWAVEのキットは流用しないw

ということで進めていく。

e0006976_23184178.jpg



所謂モナカキットなので既存の関節を切り飛ばして、新しく関節を新設するのは案外簡単である。
[PR]

by mapsmaps | 2012-05-14 23:20 | デストロイド | Comments(0)
2012年 05月 14日

デストロイドディフェンダー①

最初のお題はデストロイドwww

ATでもMSでもありませんw

しかも最新のキットで無く、バンダイ(旧イマイ)の再販モノであります。

ここで昔話

超時空要塞マクロスが最初に放送されていた時

当然アニメだからTOYやプラモのタイアップがあるわけなんですが

TOYを担当したのがタカトク、プラモを担当したのがイマイとアリイなんですね。

誰もが知ってることですがw

で、イマイとアリイが同一アイテムのスケール違いをそれぞれ担当することになったのですが

その仕分けがなんともはや

知っての通りトマホークやディフェンダー、ファランクス等のMBR-04系の機体は下半身が共通の

プラットホームで上半身を用途別に載せ換えるシステムなんですが

違うメーカーが同じスケールの同系機体を担当しちゃうことになり

まだ2つのメーカーが同じレベルであったり共通の金型を使用するならまだ救いもあったんですが

なんと言いますか

アリイがゴミ過ぎたwww

プレミアアイテムでもある1/5000マクロス強攻型、かつてあれを作りかけたことがあるんですが

1ミリ単位の段差は当たり前、すき間は出来るわプラは硬いわディテールは溶けたようなだわ

可動範囲は狭いわ、で放り投げてしまったことがあります

アレ、正直なとこ高荷画伯のBOXアート以外に価値はないですwww

まともに完成させた人は一人しか知りませんw

名作の誉れ高い非再販アイテムの1/5000マクロス要塞艦、そのフォーマットで何故強攻型を出さないか

マジでメーカーの担当者の頭を疑ったことがあります。

時は流れて四半世紀

バルキリーはハセガワから発売されるわ、やまとからTOYがわんさか出るわ、WAVEからデストロイドの

キットが出るわ、という今現在

万感の想いを込めて

四半世紀前にやれなかったことをすべく

ランナーにニッパーを入れてみました。
[PR]

by mapsmaps | 2012-05-14 23:06 | デストロイド | Comments(0)