ゼントラの野郎はキルキルキル!サーチアーンドファッキーンデーストローイ!!

votoms.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 11日

さらば~~優しき日々よ~~~♪

ちょいと前に大袈裟にも「MAPS塗り(笑)」などというテクニック?と言うか
表現方法を提唱したわけであるが、しつこくももう一回語ろうw
多分誰もまともに聞いちゃいないのでw

その前にMAX塗りというテクニックがあるのはこの手のヲタなら誰もが
知っているであろう。世間一般にはMAX渡辺が編み出した、のではなく
流行らした塗装方法である。
よくfgなどで見かける「MAX塗りしてみましたぁ、テヘペロ♪」というのは
黒立ち上げ法、下地色に隠蔽力の強い黒やグレーの暗色からエッジに
下地色を残しながら基本色をグラデーションをかけていく塗り方。古い
モデラーはバーリンデン塗りとか越智塗りとか言った方がピンと来るか。

その対極にあるのがMAPS塗り(笑)
やり方はMAX塗りのほぼ真逆。下地色に露出させたい色を塗り、基本色
に明るい色から暗い色を重ねていく。
そして塗り終わり乾燥してからスポンジヤスリでスクラッチしていく。
塗料はスクラッチすると擦過により明るく退色していく、これをリアルスクラッチ。
エッジなどは退色したことにより際立つ、これをリアルドライブラシ。そして
更にスクラッチを続けると下地色が露出する、これをリアルチッピング。
下地色や基本色の重ね方とスクラッチの仕方により様々な表現が出来る、
これがMAPS塗り(笑)。

まぁ塗ってないけどw
むしろ塗装を剥がしているんだけどw
e0006976_2056195.jpg

左はスクラッチ後、右はスクラッチ前。

e0006976_20562876.jpg

これがリアルドライブラシ&リアルチッピング(笑)

最近AFVの塗装テクでヘアスプレー塗装剥離法などが流行っているが、こちらは
塗装による退色表現ではなく、実際に塗装面を退色させてしまうやり方。

この方法が流行ったら、俺の名前がモデリングの歴史に残るかなぁwww
e0006976_2056491.jpg

[PR]

by mapsmaps | 2014-03-11 20:58 | ダグラム | Comments(2)
Commented by トビオ at 2014-03-12 06:17 x
古くなった車のボディーが自然に剥がれてくる感じに見えまする。
Commented by mapsmaps at 2014-03-12 23:51
トビーさん、1/72だとオーバースケールくさいですけどね。本来だと
1/35以上のスケールに使えそうだと思ってます。ガンプラだと確実に
やり過ぎな感じになるなとw
余談ですが、実際の塗装の剥離には幾つか種類があって今回は
擦過による劣化剥離をを実際と同じ手段で表現しましたが、内部の
腐食による剥離を表現する塗料も最近は売っているようです。
塗膜がボロボロになって剥げるような表現も一度やってみたいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< もう~~戻れない~~もう~~帰...      目指せ~~遥かな地平~~~♪ >>